10/8 クロジ第16回公演 銀の国 金の歌

2017.10.09.Mon.01:03
今年もクロジの舞台を観てきました。

今回はネタバレしていくので早めに引き返してください。
ネタバレなしに今回の話を語るのは無理だ……。

なんだろう、どうしてここまで狂った人間が集まるのだろう。
美禰、いわゆるオカマだけど、この人が一番まともな気がした。
見た目というか、外見で人は判断できないということ。

月猫とリュート の音楽はとても綺麗でした。
劇中にもBGMとしてリュートが使われていて、改めてリュートの音色は綺麗だと思いました。

主人公の、最初はおどおどしていて犬と扱われているキャラ。
この主人公の成長というか歪んで行くというべきか。
銀の国 金の歌は2013年の12回公演のヒルコの過去のお話になるそうです。
どうして、はここまで好戦的な人物になっていくのだろうか、答えはヒルコに出てくる銀凪になる人間だから。
それを理解して色々と納得した。
あの銀凪であればと。
これから彼は更に非常な人間として成長して行くことでしょう。
それこそ血の海を渡り屍の山を築きながら。

母親のも一度は命を奪おうとした息子と再会して異常なまでに溺愛するのはどうなんだろう。
元からおかしかったのか、息子を失ってからおかしくなったのか、何とも言えない。

ファンタジーだから、そんな風に思えばいいのかもしれないけど、昔みたいなコメディタッチの作品が懐かしく想うことが増えました。

Neon Town

2017.10.07.Sat.02:11
wonderfuloopYUKIさんのライブでした。

音も演出も、全体的にパワーアップしてた。
前回のライブは予定が合わせられなくて行けなかったのだけど、確実に良くなっている。
音にしても雨音が入って雰囲気が出ていた。
曲間のMCがない時間も演出に使ってライブ中の雰囲気をとても重視しているような感じがしました。

YUKIさん、相変わらず綺麗だけど、前より細くなっているような気がして少し心配ですが、歌の方は健在でした。
最初の第一声で身体の芯まで響くような歌声。
サヨナラレイン、こんな雨の日だからというのもあるけど、この曲は本当に好き。

YUKIさんのwonderfuloopは確実にレベルアップしているので色々な人に観て欲しいと思うばかり。
来年ぐらいから色々ありそうな感じもあるし、今は作っていく時間なのかもしれない。

YUKIさんのライブはこれからも行きたいな……。

9/23 亡国ニ祈ル天ハ、アラセラレルカ

2017.09.23.Sat.23:44
黒薔薇少女地獄が主催の舞台でした。

さかいかなさんと榎あづささんが主演でいいのかな。
さかいさんはこの名前になる前、デビュー当時にイベントに通っていたのが懐かしい……。
今では立派な役者です。

正直、扱っているテーマが重いのであまり内容には触れられない。
まぁ、初日ということもあるので……。

柳瀬さんは見せ場もあり、なかなか良い役でした。
ラップのシーンとかコメディなシーンもありながら、全ては芯が通った目的がある。
その為ならなんだってやってのける、そういう強い意志のある役でした。
蘇我恵美子ちゃんはるさんの演じてきた役で上位に入りそうなぐらい好きかも。

さんの演じた緋宮桜子、この役は難しいと思う。
人間離れした感覚、まぁ、皇族を神とするならこういう常人とはかけ離れた感覚の持ち主かもしれない……。
あぁ、この人は普通じゃないなというのが伝わってきたので凄い演技をしたんだなぁと感じました。

個人的に気になったのは永恵由彩さん。
氷高瑞、天然風なボケキャラを演じているけど、実はかなり頭の良いしっかりしたキャラ。
最後の最後に凄い見せ場があったり、印象に残っている。
声が妙に残っているので調べてみたら声優さんでした。
なるほど……。

亡国ニ祈ル天ハ、アラセラレルカ、テーマがテーマだけに拒絶反応を示す人も居る気がする。
「ファンタジー」という言葉で隠しているけど、現実に起こりえる内容でした。
確かにコメディのシーンもあり、面白いと言えるかもしれないけど、これは完全なフィクションとは呼べないかもしれない。

今日が初日なので気になる人はどうぞ。

eccentric circus

2017.09.14.Thu.00:58
ロリィタノイロォゼりみゆさんが対バンライブに出るなんて何年振りだろう?
というか、キーボードでライブに出るのが自分で主催したライブ以来なので5年振りぐらいかな。
渋谷のGUILTY自体が何年振りかわからないぐらい久し振りすぎて場所を覚えてなかったw

そして、もう1人……一年振りにニーナシェルカさんと再会しました。
新しい衣装になってからのライブは一度も参加していないので。
到着したらちょうどライブをしているとかまさかの展開でした。
パラレルバスストップとか1年振りに聞いたけど覚えてた^^;
シンデレラと恋の魔法をライブで聴いたのも初めて。
CD自体は持ってたから曲は知っていたけど。
良くも悪くもあまり変わっていなかった。
いや、変わろうとしている最中なのかな?
これも何かの縁かもしれないなぁ……今まで去った現場の人と再会したことはなかったからね。

りみゆさんのステージはキーボードでも綺麗なピアノだった。
新曲、メルクルディグリ・インゼット名と声を一足先に聴けただけでも十分に価値があった。
でも、個人的にはあなたがわらうとを本当に久し振りに聴けたこと。
この曲、3本の指に入るぐらい好きだな。
久し振りの対バンなのでGo Underとか人気曲で来るかなぁと思っていたので想定外^^;
昔と比べてピアノが走らなくなった。
音色が落ち着いて大人になったような感じがする。
最後の曲にを持ってくるのは流石。

秋のM3はエントリーしていないそうなので、次は年明けのライブかな?
ロリィタノイロォゼりみゆさんのピアノはずっと好きだな。
今日は幸せな時間でした(* v v)。

トリの屋根裏遊園地、ゴシック系のバンドとかマジで何年振りってぐらい見てない。
池袋でやってたとあるイベントに行かなくなってからご無沙汰ですよ……。
下手ではないんだけど、なんか音のバランスが悪かった。
パワーのあるヴォーカルは嫌いじゃないんだけど、バンドのサウンドとのバランスがイマイチで微妙に感じてしまった。
キーボードの人が演奏だけじゃなくて弾いてる姿もかなり意識してるようで一番よかったかな。

さて、ニーナさんが25日も出るらしいけど、どうしたもんかな。

9/9 北斗の拳 ‐世紀末ザコ伝説‐

2017.09.09.Sat.19:01
もう発表された時に完全にノリと勢いでチケ取りました(ノ∀`)

13時の回だったのでジャギ角田信朗さんでした。
K1ファイターのイメージが強かったんですが、すっかりボディビルの人になっているようですw

舞台自体はお笑い芸人の方も多く、アドリブ的な要素が多そうな感じでした。
ゲストも日替わりなので毎日違う内容になっているんだろうなぁと。
とりあえず、「ヒャッハー!」をウザイぐらい叫んでる舞台はコレしかないだろうwwwwww

ただ、千葉繁さんのナレーションが凄くてある意味で無駄使いwww
「ザコの ザコによる ザコのための物語だ」
というのがコンセプトなんでしょうね^^;
北斗の拳の名セリフも多くて原作を知っているなら絶対に笑えるような気がしましたw

一番衝撃だったのは愛をとりもどせ!!ユリア…永遠にの2曲を本家のクリスタルキングが歌ったこと!!
まさかこの曲を歌っているのを生で聴ける日が来るとは思ってなかった……。

ぶっちゃけ、本編の舞台より、歌とナレーションで満足してしまった。
勢いで取ったので十分に楽しめました!!

来年の2月ぐらいにDVDになるらしいのですが……どうしたもんかなぁ。

月刊小池美由Vol.3 2017夏号

2017.09.08.Fri.23:09
イベント名は月刊ですが約7ヶ月ぶりに小池のワンマンライブでした!

今回は曲が多かった!
なんと8曲も!!!!
前回は5曲ぐらいだった気がする……。

月刊小池美由は今のところ全部参加してたりします。
歌が上手いとか可愛いとかそういうのじゃなくて面白いのでwww
色々なイベントに参加してるけど、小池のイベントは本当に面白い!
もちろん、ライブも歌やダンスを見ても一定以上のクオリティで少し遊びたくなるぐらい。

次回も参加したいな\(^o^)/

夏のkirche(っぽい)祭り~カレーなるトラッド風味~

2017.08.13.Sun.01:48
結論から書きますが凄い良いライブでした!

出演:みとせのりこ(vo)
久野幹史(lute/bouzouki/hurdy gurdy)
佐藤真也(pf/pianica)
Dani(bass)
くどうげんた(perc)


スタートは久野さんのリュートとみとせさんの弾き語り。
佐藤さんのピアノとみとせさんの弾き語り。
そこにベースのDaniさんを加えたトリオの編成による静かな立ち上がりでした。

トリオで演奏したマルドロールの兎Daniさんが作った曲でおしゃれで好きなタイプでした。
しばらく、みとせさんのライブに参加していなかったので知らない曲があるな^^;

後半戦、2部になってからパーカッションのくどうげんたさんが加わってバンドでkircheの曲がたくさん聴けました。
kirche、私が知った時にはライブをしていなくて、CDでしか聞いたことがなかった。

くどうさんのパーカッションがまぁ凄い!
ドラムと違ってトラッドにはパーカッションの音がよく似合う。
久野さんもハーディ・ガーディーの演奏をしたり、リュート以外の楽器も使い普段とは違う姿を見れました。
1曲の曲間でハーディ・ガーディーとブズーキを持ち替えたりとても大変そうでしたがw
鬼さんこちらではソロ回しで久野さんの速弾きが見れた。
元々演奏が凄く上手いのは知っていたけど、この人、まだまだ引き出しがありそう……。

ティル・ナ・ノグMirage of sands、どの曲も本当に良かった。
みとせさんの歌もそうだけど、これだけのレベルのプレイヤーが揃うのは凄いな……
半年ぶりぐらいにちゃんと音楽を楽しめた気がします。
ライブが終わってからとても充実していたので。

この編成はまた観たいな……うん。

8/11 バック・トゥ・ザ・君の笑顔

2017.08.12.Sat.01:16
柳瀬晴日さんがヒロインということもあって行ってきました。

『バック・トゥ・ザ』なんとかという映画があったようにそういうお話でややファンタジー寄りでアクションもあり、面白かったです。
お笑いの部分はアドリブっぽい感じがしたけど、それは複数回見た人のお楽しみかな?
ラストの展開はとても悲しくてちょっと引きこまれました。
何よりお父さんの見せ場が熱すぎた……アレで燃えないとかない!

125分と少し長めでちょっとダレるかなぁと思っていたのですが、最後までとても楽しめました!
13日の日曜まであるので興味ある人は是非。

しかし、終演後のチェキ会が想像以上に面白かったw
ちゃんはるさんと撮影したけど、正直、ロノ役の水野絵理奈さんが一番好きなキャラでした(* v v)。

来月もちゃんはるさんの舞台があるのでこのレベルなら期待してもいいかな。
また行こうかなと。

『最愛台湾ごはん』発売記念 池澤春菜さんトーク&サイン会

2017.08.06.Sun.23:57
池澤春菜先生のサイン会イベントでした。

台湾の取材の裏側が色々と聞けたイベントでした。
今回の台湾は著者の池澤さんと、角川の担当、カメラマンの3人でロケをしたそうです。
自転車で。

池澤さんがGoogleマップを片手に自転車で台湾を走り、二人が付いていくというスタイルでほとんど池澤さん背中を見てたそうです(ノ∀`)
一応、現地のガイドも居たそうですが、ガイドも知らないとこに入っていくとか流石は池澤さん!

本には載せていなかった写真をスライドショーで見ながら話をされるのですが、色々と脱線して後半は駆け足でしたw
この本を片手に台湾の美味いものツアーとか出来るんじゃないかな?

1時間ほどのトークでしたが、正直まだまだ聞いていられた。
台湾、今年は本気で行こうと画策しているので絶好のタイミングでした。

あのチャーハンはマジで食ってみてぇ……。

彩羽真矢1stアルバムリリースLIVE@東京 2部

2017.07.17.Mon.01:12
伊藤賢治さんが曲を提供した彩羽真矢さんのライブでした。
YouTubeで何度か歌っている配信は見たことがあったのですが、本物を生で聴くと素晴らしい。

元宝塚男役という枕詞は伊達ではなく、歌っている佇まいといい綺麗で歌も凄かった。
今年に観たライブでは五指に入る。
サポートのMIZさんのヴァイオリンも綺麗でこういうライブに参加している時間がとても幸せでした(* v v)。
ただ、トークが長くてせっかく歌も上手くていい曲があるのに勿体ない、もっと歌が聴きたいと思ってしまった^^;

花鳥風月La Vie En Roseと聴きたかった曲が聴けたのでここで満足しておくべきかな?

歌姫の解説でイトケンさんが「この曲は彩羽さんの為に書いた」その件で彩羽さんが号泣してしまって大変だった^^;
でも、これだけ歌える人でも劣等感があるんだなぁ……。
宝塚という実績もあるのに……いや、だからこそか。
上を知っているから劣等感があるのかもしれない。

今日のライブはずっと楽しみだったので参加できてよかった。
また行ける場所で彩羽さんのライブがあれば行こうかな。
そう思うのに十分な素敵なライブでした。