6/30 想い出パレット~乙女の戦、両国場所~

2017.07.01.Sat.01:03
ゆっぽこと山之内優美さんの初舞台でした。

どうやら他の出演者も舞台経験が浅い感じでした。
個人的には演出が退屈でワンパターンなのがどうかと思いました。
役者が未熟だからこそ、演技指導や演出でカバーしてあげるべきでは??
……会場がエアスタな時点でそこまで期待はできないか。

山之内さんはバレエの経験があると聞いていたのですが、動きによる表現はまずまずでした。
でも、長いセリフがやはり台本を読み上げている感じがして演技というには少々残念でした。
若干ネタバレになるのですが、設定がお嬢様なので一般人の家に上がるシーンでの一言。
「みすぼらしい」
吐き捨てるような言い方はちゃんと芝居が出来ているなと思えたのでそこは良かったかな。

初舞台なのでまだまだこれから……というところですね。
次……どうしましょうかね?

3 COLORIS

2017.06.30.Fri.00:11
多胡紗智さんのライブでした。
このライブを最後に休養されてしまうとのことで久し振りに無茶をしてきました^^;

久し振りに見る多胡さんは以前より痩せた感じがして体調が万全ではなさそうでした。
それでも、ピアノと向き合う彼女は以前と変わらないピアノを演奏して歌っていました。

前半は明るい曲がでしたが、私は電話線深海魚と言った暗めの曲の方が好きです。
電話線多胡さんの想いが凄く感じられる。
とても切なくて本当に綺麗なピアノだった。

そして、深海魚は魂を命を削るような演奏だった……。
今までみた多胡さんの中で一番だったと思う。
油断すると涙が溢れそうだったのはここだけのヒミツ。

最後の曲はキミが心に棲みついた
そうね、こんなライブを見せられたら忘れない。

どれぐらいのお休みになるかわからないけど、時間がかかってもいいからちゃんと治して、またどこかのライブで。
何年かかっても絶対に覚えているから。

6/27 Wonderfuloop

2017.06.27.Tue.23:36
2月から新しくなったWonderfuloopの3回目のライブでした。

今回のライブから衣装が夏仕様?新しくなり、演出も映像寄りではなくYUKIさんのパフォーマンス重視になっていました。
あんな風に激しく動くYUKIさんを見たのは初めてかもしれない。

知ってはいたけど、YUKIさんは綺麗だった。
あんな風に歌声が心に響く感覚はとても心地よくてライブが好きだった頃を思い出させてくれる。

これからも試行錯誤しながらYUKIさんの道は続くのだろう。
一緒に応援する仲間がいるのも懐かしい。
これからもこっそりと応援しつつ見守っていくとしましょうか。

7月は10日と11日にまさかの2daysなので何とかしたい……。

6/24 かいじゅうたちのいるせかい

2017.06.25.Sun.00:43
ガラスのスニーカー 第1回公演. 【かいじゅうたちのいるせかい】
という舞台を観劇してきました。

ちゃんはること柳瀬晴日さんの舞台を観るのは今年になって初になりました^^;
パシフィック・リムという映画を知っている人なら理解が早そうな内容でした。
映画は怪獣を倒す側の視点でしたが、この舞台は倒した怪獣の後始末、つまりお掃除をする人達に視点が当てられていました。

柳瀬さんの演じた八戸美羽夏は見どころの多い役で良かった。
ネタバレにならない程度ですが、ラスト、終盤のシーンはとても良かったです。

これは希望のない世界の物語。
そんな世界でも強く生きている人達を描いているのかな。
死と隣り合わせのね。

柳瀬さんをまた観たいと思えた面白い舞台でした(* v v)。

雨情華月の猫は快適な場所を知っている~まずは1杯目~

2017.06.18.Sun.22:51
雨情華月さんのイベントでした。
アイドルを辞めてから今後についてのお話がメインでした。

歌を本格的にするそうです。
物語的な世界観を大切にしたものにするそうなので、好きなジャンルになる気がする。
新曲は7月に先行配信があって、夏頃に販売されるとのこと。

8月に生誕祭を東京と関西でするという発表もありました。
うーん、お祝いしたい気持ちはあるものの、こういうイベントには行かない方がいいかなってちょっと考えてしまう。

11/5に月見ル君想フにて、ワンマンライブが決定!
ここから本格的に音楽活動が始まるそうです。

雨情さんとは4年ぐらいの付き合いになるかな?
アイドル時代は年に1回、会うか会わないかだったけれど、音楽活動なら機会は増えるかな。

雨情さんにはちゃんと雨情さんのお客さんが付いていて、協力してくれる人もいる。
今の彼女ならあまり心配しなくても大丈夫な気がした。

そうね、これからもコッソリと影から応援しましょうかね。

ロリィタノイロォゼワンマンライブ「noce」

2017.05.27.Sat.17:29
ロリィタノイロォゼりみゆちゃんのライブでした。

もう彼女のライブについて何も言うことはない。
それぐらい良いライブでした。
ピアノも歌も、彼女の紡ぐ音楽はどれも綺麗で素敵な時間でした(* v v)。

Go UnderのMCで「10代だから作れた曲」というのが印象的だった。
この曲、荒削りだけどその勢いのあるピアノと退廃的な歌詞がとても好きで今でも聞いている。

今の彼女が弾くピアノは大人になったという表現が一番合う。
春のM3で出した新作酷薄のヴァレリアがまさにそう。
大人になった今の彼女だからこそ作られた曲だと思う。

もう長いこと彼女を観ているけど、これからも彼女の音楽はこの方向で進むのであれば何も言わなくていい。
ただの客で居られるライブが一番幸せな時間なので。

秋のM3は出ないそうで年末ぐらいにライブをするらしい。
半年後ぐらいにまた。
そのピアノと歌を聴きに。

5/22 Wonderfuloop

2017.05.23.Tue.00:36
morph-tokyoに来るのは自分のライブ以来ですかね……。

というわけで、Wonderfuloopcのライブでした。
2月のライブでの新しいスタイルで2回目のライブになるのかな。
MCもなく淡々と進められるステージ。
だからこそ、あの世界観に引きこまれるのかもしれない。

YUKIさんのステージはとても美しくて、綺麗な歌声でした。
どれぐらい振りか忘れていた心を震えされるあの感じを久し振りに思い出すことができたライブで行けて良かったです(* v v)。
まだ手探りな感じが多そうだけど、6月もライブがあるのでこれからもっと良くなっていくことでしょう。

YUKIさんの歌が聴けるだけで少し幸せな時間でした。

5/14 Gahornz第2回公演「わたしがやりました〜Episode2〜」

2017.05.15.Mon.00:39
エリア543という場所で舞台でした。
変則的な日程で5/20、5/21、5/28と公演が残っているのでネタバレは控えめにしましょうか。

基本的にはコメディタッチのお話で60分にコンパクトにまとめられていました。
テンポも良かったし、ラストの方はしっかりとした物語になっていました。
面白いには面白いのだけど、散りばめられたネタがちょっと古いw

スーパージョッキーとか燃えよドラゴンとか全部わかるのは30代じゃないと厳しい。
わからなくても面白いけど、知ってた方が面白いかな?

山口慶子さんを観たのはBLUE DESTINY〜逢魔篇〜以来なので半年ぐらい前かな?
ベラは可愛い系のキャラで可愛いを作っている感じが強かったのですが、今回は気の強いキャラだったのでこっちの方が似合ってる気がしました。
男性と言い合いをするシーンなど雰囲気がリアルで良かったです。
初日ということもあって、表情に緊張が見られましたがそれはそれで雰囲気が出てたので今回はプラスかな?

本当に演劇が好きなのに撮影会とかアイドルライブが多いのが残念だなぁ……。

大人のためのゲーム音楽会 2

2017.04.30.Sun.23:39
イトケンこと伊藤賢治さんと古代祐三さんの共演というだけでも熱い……。
トークの時間が長かったのですが、かなり昔の話で危ない内容もあったので書かない方が良さそうかな(^_^;)

ライブではTrimoniaをようやく聞くことができました。
伊藤賢治さん、上倉紀行さん、アネモネ・モーニアンの3人組ユニットです。
海外でのデビューが先だったので日本では今回が初ライブになるそうです。
3曲とも流石のクオリティでした。
やはり、イトケンさんと上倉さんが作った曲なのでゲーム音楽テイストで早くCDが出るといいなぁ……。

そして、古代さんの曲、世界樹の迷宮Vより戦場 明日を掴むは死闘の先
古代さんの曲をイトケンさんが弾くとか熱すぎる……。


そして、イトケンさん全軍突撃!
MIZさんのヴァイオリンが入ったアレンジで新しく燃えた!!


最後はロマサガ3ラストバトルと絶賛公演中のサガステを意識した選曲で最高すぎた!!!!

他にもイトケンさんのルーツを探る選曲でアベマリアなどあり、ゲーム以外の音楽もあったイベントでした。
少なくともここまで燃えたのは今年では初かな?

次回も参加するしかねぇ……。

ロマンシング サガ THE STAGE ~ロアーヌが燃える日~

2017.04.23.Sun.00:08
イベントに行ってはいるのだけど、書くほどでもないという感じでサボってました(゚-゚)
サガステが想像以上に面白かったので久し振りに復活です。

東京は明日で終わりですが、地方があるので詳細には書かない方向で……。

お話の内容が原作のゲーム、ロマンシング サガ3のストーリーに準拠していたので原作ファンとして楽しめました。
ゲームに始まる前の話でシャールが攻撃力が低い理由やブラックハーマンになることなど描かれていました。
シャールが銀の手で強くなることが表現されていたり、フォルネウスを倒してブラックに戻るとこなどゲーム通りでした。

技の演出もちゃんとしていて、マスカレイドのウェイクアップムーランルージュなど再現されていました。
あとは閃き……これはもう見てもらうしかないw
個人的には好きでしたがwww

ファティーマ役の笠松はるさんの歌が凄かった……。
ここ数年で一番衝撃を受けたんじゃないだろうか。
プロフィールを見たら劇団四季とあったので納得のクオリティでした(* v v)。

エレン役の長谷川かすみさんはゲームのエレンより綺麗なお姉さんな感じで印象に残ってます。
ビューネイ役の片山萌美さんが人ではない美しさを表現されているようで良かったです。

あとは雪だるまの圧倒的存在感!!!!!!!!!!

原作を知らなくても楽しめる内容ですし、ゲームのファンからしても納得できる作品になっていたと思います。
作中で流れる伊藤賢治さんの曲が非常に上手く使われていました。
オープニングタイトルはもちろんバトル曲もあったのですが、この舞台用のオリジナル曲が良すぎる……サウンドトラックの予約を受け付けていたので全力で予約しました^^;

過度な期待はしないでいたのですが、ゲームのイメージを壊さずに丁寧に作られていると思います。
残りは地方公演なので悩みますがDVDが出るのでそれで我慢……かな?