アコースティックな長い夜

2009.10.15.Thu.00:44
水鏡の出番に間に合いそうだったので急遽参戦してきました。

出演:Daizo&水鏡/頼田陵介/松田美穂/上田仁/Weiβ klang

水鏡からの後半3組には間に合いました。

Daizo&水鏡
Daizoさんと水鏡によるユニットでさんが本職であるベーシストに戻っていました。
Daizoさんの曲で始まるのですが、さんはステージに背を向けたまま微動だにしません。
そして、2曲目の水鏡の曲になるとそのまま第一声を上げます。
水鏡にはさんの圧倒的なヴォーカルがある。
だからこそ、この手の演出をするとステージが映えます。
久しぶりに聞いたさんの歌声は凄かった……。
最初の一声で背筋に走るものを感じました。
今日はDaizoさんの曲を歌っていましたが、この人のヴォーカルを持ってすれば曲が違うなんてとても些細なことなんだと思いました。
次はさんのギターでさんの歌をじっくり聞かせて欲しいと思いました。

ということで、18日の水鏡が主催するイベントに参加します!

Weiβ klang
このライブの出演者を見てとても気になったユニットです。
ピアノにコーラスもこなす絢音さん、とても綺麗な低音を歌う紗雪さんの二人組み。
優しさの中にある激しさを感じさせるピアノ、コーラスという形で歌っているけど絢音さんは一人でもかなりいい線を行くと思います。
けれども、紗雪さんというヴォーカルがとても素晴らしい。
ピアノとコーラスがそのヴォーカルをよく際立たせているようでした。
ベートーベンやショパンの曲を取り入れてアレンジしている曲といい、静かにいい演奏を歌を聞かせてもらえました。

えぇ、思わずCDを購入して帰りましたよ。
これはいい……機会があればまたライブを見てみたい、そう思います。

上田仁さん
面白かったw
上田さんとギターのカンタさんの掛け合いが面白すぎるwww
音楽自体もノリがよくて楽しかった。
アコースティックのライブですが明るく楽しいノリのまま終わりました。
あのギターの人が面白すぎる……間違いなく今日のライブのヒーローですよ(゚-゚)

最後は出演者全員でのセッションでした。
さんのヴォーカルは頭一つ出ていました。
さんは軽く出来上がっていましたが何とかベースを演奏しきりました(^-^;
Weiβ klangの二人が合わさったヴォーカルもとても綺麗でした。

こういう優しい気持ちでライブを終えたのは久しぶりかもしれません。
座って静かに音を楽しめるライブの方がやっぱり好きなんだろうな……。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する