†NEO Gothic Psychedelic~悪魔と踊れ~† Vol.1

2009.09.05.Sat.07:37
続いて、四谷Live inn Magicへやってきました。
開演ギリギリで間に合いました(^-^;

出演:幻鬱Alchemy/みやび/Fuyuki&MOMOKA/ Ami/KIRIA/MOMOKA/LOMI

出演者を見ての通り監獄の姉妹イベントだそうです。
前回のライブで魅了されたKIRIAさんの歌を聞きにね。

幻鬱Alchemyも気がつけば何度も見ていますね。
1曲目からはさすがに高まった!!
ただ、ヴィジュアル系の男性ヴォーカルを多く歌うので無理に声を出そうとしてる感じがしました。
もっと自分らしく歌ってもいいんじゃないのかな?

みやびさんも2回目でしょうか?
Sound Horizonエルの天秤を1曲目にするとか色々な意味で勇気のある子だなぁ……。
次が美しきもので最後の曲は妖精帝國でした。
声質が似ているのか妖精帝國を歌っている時の方がしっくりくるものを感じます。
若干13歳ということもあるのでまだまだ伸びるんじゃないかな?

……しかし、最近の13歳ってあそこまで色気があるのか(-_-;)
ゴシックロリータはいいとしてそこまでセクシー路線にしなくても(汗)

次はMOMOKAさんの引き語りなんですが……トークが脱線してある意味でカオスになってました(ノ∀`)
Fuyukiさんは前のライブで見たドラムを叩いている時の方が凄かったな。

Amiさんの選曲は最強だった。
空色デイズでオリジナルを挟んでDon't say "lazy"とか高まりすぎるwww
いや、これがイスのライブじゃなかったら俺は前に突っ込んでたね!
歌自体はそれなりのレベルだと思うんですが、オリジナルの楽曲がイマイチでした……。
でも、こういう熱い選曲をされるとまたライブを見たくなります☆

いよいよ、KIRIAさんです。
前回より音響もよくなったので格段に良くなりました(* v v)。
2回見て、2回とも震えるってことは本物ですね……。
特に3曲目、PENALTY~perestroyka~この曲は実は歌詞らしい歌詞がほとんどない曲です。
通称、KIRIA語と言うそうです(^_^;)
けど、みとせのりこさんが話していたことですが
「感情を表現するのに日本語とか言葉に拘るより、声で現したかった」
何となくそれに近い気がします。
KIRIAさんの声で奏でられる音は心に響くような感じでした(* v v)。

最後の本日発売の薔薇葬送曲でした。
このKIRIAさんの声の使い方と言えばいいのか、こういう歌い方をする人はとても好きです(* v v)。

きっとこれからもライブに通うことになる……間違いなくね。
そんな感じで夜も遅くなったので撤収です。
ラストまで付き合うとかなり遅い時間になるので(-_-;)
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する