少女音楽~黙示もしくは福音~第八巻

2009.08.21.Fri.02:45
約半年振りの少女音楽でした。

出演:stomach patrol./梨丘いるま/Neo Classica ASCendant

梨丘いるまさんが出演というのはちょっとした運命的なものを感じますね……。
遅かれ早かれ、彼女のライブには行くことになっていたようです。

死蝋月比古~AKI HATA is UNDEAD
久しぶりに鉄平さんに森藤さんといつもの死蝋月比古でしたヾ(≧▽≦)ノ
今回は今までやったことをない曲をメインにしたことで森藤さんが激しく緊張していました(^-^;

そして、畑亜貴さんのトークはいつものノリでした。
まさかライブステージでDSを持ってきてすれ違い通信をやるとか斬新すぎるwww

鉄平さんのヴァイオリンは他の人達と一味も二味も違います……。
腕と道具が揃うとここまで違うのかと。

そして、一番手ともいうべきは梨丘いるまさんでした。
1曲目はTouch your heart-side-でしたがメイドさんに手を引かれて目隠しをしたいるまさんが登場しました。
そのままキーボードの前に座り演奏を始めました。

しかし、トラブルでマイクの音が入ってない!!

スタッフがバタバタしている状況で彼女は演奏を続け、生声で歌い続けました……。
その姿は本当に感動を覚えました。
マイクがなくても声を張り上げて、目隠しをしたままの演奏、今までいるまさんのライブは何度も参加してきましたが、今日のライブは彼女の底力を垣間見た気がします。

その後は調子を戻したようですが最後に歌った造花はいつもよりペースが速く感じました。
それでも彼女のライブはとても良かったです(* v v)。
これからも行くと思います☆

stomach patrol.はいつもと違っていました。
ステージの演出がですが。
曲はいつも通りですがアイドルのステージのようでした。
彼女はどこへ行きたいんだろう?

最後のNeo Classica ASCendantはクラシックの要素もある打ち込み系な感じでした。
悪くはないんですが、世界観を楽しむような音楽かなと思いました。

トラブルがあったこともありますが、いるまさんがとてもよかった。
今回の少女音楽のMVPは間違いなく梨丘いるまさんです。

というか……歴代の出演者でもトップクラスな気がします。
スポンサーサイト
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者にだけ表示を許可する