いいものだけがここにある ‐vol.11 女声創世期‐

2009.06.05.Fri.06:27
いよいよULYSSESのツアーファイナルの日がやってきました!

出演:ULYSSES/fragments/Nanako/ノエ/風

出演者も過去にULYSSESと共演した方が多く、始まる前から期待に高まっていました☆

トップバッターはと書いてふうさんと読むそうです。
和のテイストのある引き語りでどことなく幻想的な人でした。
かなり好みのタイプの音楽でもっと聞いてみたかったです。
最後にはとても珍しい楽器(名前を忘れてしまった…)による語り調の曲でまた聞きたくなる人でした。

今日のノエは以前に禁じられた遊びとしてやっていた二人のアコースティック編成です。
このライブからノエで統一するそうです。
最初はノエにしては珍しく明るい曲で二人の笑顔が印象的でした。
後半はいつもの曲になるのですが、明るい曲も作ればいいのにと思ってしまいました(汗)
でも、二人編成の時はさんのギターがのびのびとしていて、個人的には好きですね♪

fragmentsは前回の女声創世期にも出演していたので覚えていました。
今回の会場、高円寺HIGHは音響がとても良く前回に比べてヴォーカルさんの声がよく聞こえました。
綺麗な低音で前から好きなタイプかと思っていたのが再確認できました(* v v)。
今日はベースの演奏が熱くてそっちに目を奪われてしまいましたが(苦笑)
バンドとしてのまとまりも良いので曲が好みの人は好きになるでしょうね☆

Nanakoも何度も見てますとも。
お客さんのノリが一番良かったんじゃないかな?
あれだけ楽しそうにされると一緒にやりたくなりますヾ(≧▽≦)ノ
曲自体はどれもクオリティが高いので曲順次第ではすごく盛り上がりそうな気がしました。
今日は一番最初の曲が一番盛り上がった感じだったので(苦笑)

最後を勤めるのはULYSSESでした。
名古屋、大阪、高崎とツアーを負えて、ラストの高円寺に立つメンバーはどことなく自信に満ち溢れた顔をしていました。
演奏に関してもクオリティを高く、安心して観る事ができました。


夢、まほら
カゲオクリ
蝶律
冷たい手
羽根
Liberate


セットリストに関してもアトリエから新曲を含めて出し惜しみなしでした。
まさにツアーファイナル、集大成といったライブになりました。
個人的には冷たい手が一番ライブで聞きたかったので本当に嬉しかったです(* v v)。
ある程度の予想はしていましたがあの語り部分に関しては震えが止まりませんでした……。

本当にお疲れ様でしたm(_ _)m
ツアーを終えてこれからのULYSSESがどのように成長していくのか、楽しみです☆
毎回成長を続けるバンドを応援するのはとても楽しみですから!
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
管理人の承認後に表示されます
管理人の承認後に表示されます
管理人の承認後に表示されます
管理人の承認後に表示されます
管理人の承認後に表示されます
管理人の承認後に表示されます
管理人の承認後に表示されます
管理人の承認後に表示されます
管理人の承認後に表示されます
管理人の承認後に表示されます
管理人の承認後に表示されます
管理人の承認後に表示されます
管理人の承認後に表示されます
管理人の承認後に表示されます
管理人の承認後に表示されます
管理人の承認後に表示されます
管理人の承認後に表示されます
管理人の承認後に表示されます
管理人の承認後に表示されます
管理人の承認後に表示されます
管理人の承認後に表示されます
管理人の承認後に表示されます
管理人の承認後に表示されます
管理人の承認後に表示されます
管理人の承認後に表示されます
管理人の承認後に表示されます
管理人の承認後に表示されます
管理人の承認後に表示されます
管理人の承認後に表示されます
管理人の承認後に表示されます
管理人の承認後に表示されます
管理人の承認後に表示されます
管理人の承認後に表示されます
管理人の承認後に表示されます
管理人の承認後に表示されます
管理人の承認後に表示されます
管理人の承認後に表示されます
管理人の承認後に表示されます
管理人の承認後に表示されます