SECRET GARDEN

2009.05.07.Thu.00:39
監獄の宴で魅了された梨丘いるまさんが主催するライブです。

[LIVE]梨丘いるま/haruya/Rose Noire/Share Smile/Gymnemasylvestre/小沢和美/木目鳥
[出店]牙屋/Tir na nog/Nori's kitchen
[人形展]marche
[イラスト展]AMU/古今多計都/手折
[DJ]雫
[VJ]LOOP CUBE
[MC]姫宮美緒(HimemaniK)


Rose Noireも出るなら行くしかないわけです。

最初はいるまさんとさんにGymnemasylvestreのコラボでVanillaでした。
オープニングからこのライブに参加してよかったと思わされました。

Gymnemasylvestreはインストのバンドでトランペット、サックスキーボードにパーカッションとドラムという編成でジャズのようなR&Bといった色々なジャンルの要素がある珍しいタイプのバンドでした。
こういうのは初めてだったので新鮮でした。

メインステージの転換中にサブステージでShare Smileが始まりました。
なんか、普通にメインステージに立っていても遜色ないレベルなんですが……。
時間が短かったのでちょっと勿体無く感じました。

いよいよRose Noireです。
オープニングから照明を 使った演出は今までになく斬新でした。
過去に何度かRose Noireのライブは参加していますが、今までで最高のデキだったんじゃないかと思います☆
序盤にawarenessearsを持ってきて間に二人のヴァイオリンセッションの曲Dual Evilを入れ、ラストにAcquittalと。
聞きたい曲は全て聞けました(* v v)。

今まではJillさんが歩きながらヴァイオリンを弾くのが目立っていましたが、ヴォーカルのLouieさんにも動きが増えてステージ映えした印象を受けました。
Rose Noireは音楽のクオリティに関してはケチのつけようがないので演出面などが向上するだけでも十分に与える印象が変わります。
しかし、何度見てもJillさん視線は魅力的です……。

小沢和美さんはキーボードの弾き語りでした。
久しぶりにウィスパーボイスといえばいいのでしょうか。
この手の声で歌を聞きました。
こういう歌い方をする人をよく知っているので感慨深いです……もう故人ですから。

haruyaさんは吟遊詩人を名乗る不思議な女性でした。
いきなり「この会場に悪魔はいますか~」と挙手を求めるのは新しかったです(笑)
歌は低音が強く、ロックバンドとかのヴォーカルがすごく似合いそうでした。
個人的にはギターの人の演奏がすごくてそっちに意識を奪われました。
独得な詩といい音楽にクオリティも高かったです。
いるまさんとセッションもあって見所が満載でした☆
もっとも、haruyaさんに感心させられるのはこの後なんですけどね?

木目鳥さんはなんか不思議でした(^-^;
ノスタルジックという言葉がピッタリだと思いました。

最後は梨丘いるまさんです。
最初はキーボードの弾き語りで始まるところは以前の監獄の宴と同じ流れです。
2曲目が造花だったのですが、個人的に一番好きな曲なので聞けてよかったです。
この後にMCを挟んで明日、雨がやんだならと続きます。
この次の曲は私の知らない梨丘いるまさんでした。
まさかこんな激しい曲があるなんて知りませんでしたよ……。
勢い余ってくまのぬいぐるみが投げつけられていました( ゚д゚)
もっともコレも次のMCへのフリでしたがw

一番衝撃を受けたのはを歌った時です。
男性ヴォーカルの部分をharuyaさんが担当していました。
いや……震えが止まらなかった。
こんなのは久しぶりです。

正直、ここまでとは思っていませんでした。
梨丘いるまさんを甘く見てました……。
監獄の宴は小手調べみたいなものだったんですね。
本当に今日のライブに参加してよかったと思いました(* v v)。

最後にお客さんからオシャレな人を選んでのファッションショー(?)をして選ばれた人がプレゼントを貰っていました。
そして、お客さんを含めての集合写真でイベントは終わりました。

GWの連休を締めくくるとてもステキなライブでした♪
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する