志方あきこ Concert2009~Harmonia~

2009.03.29.Sun.03:10
何と言うか今年はまだ1/3が過ぎたぐらいですが、今年最高のコンサートになったと思う。
参加できなかった人も多いと思うので完全版のセットリストを作ってみました。

【Opening】
Opening Movie
遥かなる旅路


【Section ”地”】
Movie -地の章-
EXEC_CHRONICLE_KEY/.
Amnesia
METHOD_METAFALICA/.
まほろば


【Section ”水”】
Movie -水の章-
アオイロ缶詰
Sorriso
追想花
KALLIOPE - カリオペ -


【Section ”風”】
Movie -風の章-
うみねこのなく頃に
ロマの娘
うたかたの花
風と羅針盤


【Section ”火”】
Movie -火の章-
晴れすぎた空の下で
金環食
埋火
EXEC_over.METHOD_SUBLIMATION/.~ee wassa sos yehar


【Ending】
Harmonia ~見果てぬ地へ~

【アンコール】
EXEC_PAJA/.#Misya extracting

ヒュムノスがこんなに歌ってもらえると思ってなかったのでいい意味で予想外でした。
そんな素晴らしいコンサートの感想を書いてみますか。


ドレスに身を包んだ志方さんが歌う姿はとても幻想的で震えが止まりません。
一番最初に衝撃を受けたのはEXEC_CHRONICLE_KEY/.です。
出だしのヴァイオリンの間奏から背筋を走るものがありました。
初めて生で聞く志方さんのヒュムノスは感動したとしか言葉に言い表せません……。
最初は通常のヒュムノスなのですが、後半から日本語で歌い出しました。
是非、これもCD化して欲しいです(* v v)。
その後に1曲あけてMETHOD_METAFALICA/. と再びヒュムノスが歌われたのはアルトネリコから志方さんのファンになった人間にはたまらないものがあったと思います。
個人的には次に歌われたまほろばがとても素敵でした。
RAKAに収録されている曲で一番好きなので☆

【Section ”風”】 の最後に歌われたKALLIOPE - カリオペ -
Istoria ~musa~で一番好きなのですが出だしの部分がライブ風に少しアレンジされていました。
終始震えが止まりませんでした……。

ここで10分の休憩になりました。
静かな曲の多かったを終え、ここからは徐々に激しくなりました。

休憩が終わってからのうみねこのなく頃には一気にテンションを上げさせられました。
ロマの娘では5拍子の手拍子を求められ多少苦戦しました(^-^;
でも、この曲を聞けると思っていなかったので本当に嬉しかったです♪

になってから埋火志方さんが真っ赤なライトに包まれ雰囲気が一変しました……。
音楽のみならず演出でも引き込まれましたね。
そして、まさかのEXEC_over.METHOD_SUBLIMATION/.~ee wassa sos yeharです。
『コワレロ』
これを生で聞ける日がくるとは思ってなかった……。
感動も去ることながら凄まじい衝撃を受けました。
歌もそうなのですがヴァイオリンの動きがかなり激しかった。
コンサートの最後にバンドメンバーに一言ずつ話してもらったのですが、志方さんの曲はヴァイオリンが難しいそうです。
実際に演奏を見たら納得です。
何にしても、生きてる間に聞くことができて本当によかった……。

エンディングを終えて本日のバンドメンバーの紹介があったのですが、ベースの紹介が忘れされられていた(笑)
今日のコンサートで笑いが溢れた初めての場所じゃないだろうか?

アンコール、EXEC_PAJA/.#Misya extracting
最後の最後にヒュムノスが来るなんて誰が予想しただろう?
しかも、アルトネリコでボス戦で流れたとても印象的なヒュムノスで忘れるはずがない。
本当にライブDVDとか出して欲しいです。

2時間があっという間にすぎました。
これほどのコンサートは過去に見たことがありません。
贅沢は言わないのでせめて年に1回ぐらいのペースでやってもらえないだろうか……。
言葉で素晴らしさを伝えきれないのが悔しいほどに良いコンサートでした。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する