アコースティックアルバム「放千歌」イベント

2009.03.27.Fri.02:22
ULYSSESのアコースティックライブです。
5人になってから初のアコースティックスタイルなのでとても楽しみでしたヾ(≧▽≦)ノ
出演:ULYSSES / ACMA/HAYABUSA / T-SLIM / DAISUKE/-MOTHER-

DAISUKE/-MOTHER-
最初にDAISUKEさんと-MOTHER-HIZさんによる二人のギターセッションでした。
お互いの曲を演奏し歌うのですが、ただのアコースティックではなかったですね(^-^;
最後に歌ったという曲は本当にいい曲だと思いました。
そこに次の出番で控えているT-SLIMさんがハーモニカで加わって素晴らしい演奏でした(* v v)。
失ってから本当に大切なものに気が付くというのは実際にそうだと思いますから……。

次のT-SLIMさんはギターとウッドベースをサポートに自身もヴォーカルとハーモニカを担当していました。
あまり聞き慣れない歌い方をするので気になっていましたが普段はブルースやジャズをしているそうです。
とても納得しました。
ヴォーカルも良いのですが、久しぶりに綺麗なハーモニカの演奏が聞けました。

そして、次もACMA/HAYABUSAによるセッションでした。
このHAYABUSAさんなのですが、シンガソングプロレスラーというドラゴンゲートのハヤブサでした。
たくさんライブに参加してきましたが驚きの出会いでしたね(^-^;
これでもプロレスは多少は知っていますから。
アコースティックとは思えない熱い演奏で終始楽しかったです♪
本来のスタイルのライブを見てみたくなりますね☆

トリはULYSSESです。
今日はサポートでキーボードが入っていました。
アコースティックスタイルはストリートライブで見ていましたがライブハウスだと音が全然違います。
それに……確実に前回よりレベルアップしています。
ULYSSESのライブはほぼ参加しているわけですが、5人体制になってからというもの成長が著しく、毎回新しいものを見せて、聞かせてもらっています。
だからこそ、応援している方としては嬉しい限りです(* v v)。
MCも着実にレベルアップしているのでこれからのライブがますます楽しみにさせられます☆
今日のアレンジされたLibelateは震え上がるほどに感動しました。
何度も聞いている曲なのにアコースティックでコーラスを効かせてとても素晴らしい音楽を聞かせてもらいました。
アコースティックではヴァイオリンとハープの存在が際立ちます。
ストリートと違い、音が反響するのでヴァイオリンは響きが違います。
そして、ハープの音色はアコースティックに最適です。
今回のライブでヴォーカルのYUKIさんが一番成長を見せてくれたと思います。
ドラムのあずささんは次回のライブでは本職のドラムに戻るので気合の入ったいい演奏を聞かせてくれるのではと期待しています☆

ULYSSESのライブはやめられそうにないですね(///∇//)
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する