gentle echo meeting 作曲家:伊藤賢治のトーク&ミニライブ

2009.02.22.Sun.01:54
いよいよ、イトケンのライブの日がやってきました!
この日をどれだけ夢見たことか……。
しかし、トークの内容も素晴らしく、ゲーム業界を志す人間には聞いて欲しかったですね。

出演:伊藤賢治/依田彩/石井完治/和乃弦/大野弘毅/滝山清貴
ゲスト:桜井政博


前半はイトケン桜井さんによるトークです。
星のカービィの生みの親にして、大乱闘スマッシュブラザーズを作りだしたのが桜井さんです。
本当にためになる話をしてくれました。
ゲームセンターCXで色々なクリエイターの話がテレビで放映されたわけですが、その誰よりもためになる話をしてくれたのではないでしょうか?

当時、スクウェアに入社した頃の話は面白かったです。
イトケンハル研究所を受けていたそうですがスクウェアに受かったのでお断りの連絡をしたら、ハル研究所の電話を担当した人が「あそこはいい会社ですね」と褒めてもらったそうです(笑)
桜井さんも同意見だったそうですw
なんでも、当時のハル研究所は半分倒産しそうな状態で星のカービィがヒットしたおかげで持ち直したそうです(^-^;
リアルに差し押さえとかもあったとか……。

大乱闘スマッシュブラザーズXの原曲とイトケンアレンジを聞き比べるコーナーがありました。
スターフォックス光神話 パルテナの鏡』ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡と知ってますとも。
こうして聞き比べるとアレンジされた曲からはイトケンらしさを感じますね。
その話の時に古代祐三さんとアクトレイザーの名前があがりました。
間違いなくゲームの音楽を変えたのはこのゲームですね。
まさかゲームでオーケストラのような音楽が流れる日が来るとはね……。
あの植松伸夫さんを始め、様々な人に衝撃を与えましたから。

こうして桜井さんの話を聞いているだけでも満足しそうですが、まだライブが残っています!
ということで、セットリストも含めて残りは続きで。


1.カルドセプト セカンド Prologue
2.カルドセプト サーガ The Road to SAGA
3.pop’n music 16 PARTY Dance to Blue
4.聖剣伝説4 愚者の舞
5.ロマンシングサガ ミンストレルソング 熱情の律動
6.聖剣伝説 FF外伝 哀しみのなかで
7.ロマンシングサガ オープニングタイトル
アンコール:聖剣伝説 FF外伝 Rising Sun


本当に素晴らしい演奏でした。
どの曲も生の演奏で聞くのではわけが違う……。
特に熱情の律動は本来ならスキャットで歌っている曲なのですが、その部分をヴァイオリンで代用するとか発想が凄すぎる。
何より、ギターでこの曲の演奏を生で見ることができたのが感動でした。
依田さんがヴァイオリンを弾きながらステージから降りて客席を歩き回った時は凄いとしか言いようがなかったです(* v v)。

この曲が終わってからバンドは一度下がるのですが、依田さんだけが戻されました。
ここでイトケンから重大発表です。
依田さんと二人で発表しなければならないこととは……。

この二人がサガ2秘法伝説(仮)の音楽を担当しているそうです!

http://www.square-enix.co.jp/saga2/
サガのページで流れているオープニングテーマ植松さんの伝説は始まるをヴァイオリンで演奏しているのが依田さんだそうです。
そして、今日のライブで完成された新しい伝説は始まるが流れました。
昔を知っている人間には涙が出るほどの感動モノです……。

ここからの残りの曲はイトケンによるピアノソロです。
オープニングタイトルは感無量と言うべきか、ロマサガ好きの私には最高でした。
感動で涙が溢れそうなほどにね……。

最後にアンコールのRising Sun
なるほど、それで聖剣伝説でも違う曲を演奏したのかと納得しました。
この感動は今までにはないものでした。
ゲームで育ってきた私にとっては今までで最高のライブです。
次回がある時は絶対に参加します!!
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ふと、戦闘BGMがカッコイイRPGがやりたくなって購入したのがこれ。