『Gothic Queen~監獄の調べ~』#3

2009.02.21.Sat.00:55
開始が19:30ですが、各バンドが30分近いので最後まで付き合うと帰れなくなりそうでした。
普段はあまりやりませんがRose Noireの出番で帰ることにしました。
終わった段階で21時40分とかでしたから……。

出演:幻鬱Alchemy/elfin/MOMOKA/Rose Noire/Religious/LOMI

最初の幻鬱Alchemyは曲の振り付けとかはよかったけど、歌唱力はまだまだという感じでした。
Janne Da ArcなどV系を歌ったわけですがちょっと……。

次のelfinは不思議な音楽でした。
電子系でヴォーカルもかなりレベルが高いと思うのですが、私には合わないタイプでした……。

主催のMOMOKAさんは良くも悪くもないとしか言えません。
でも、歌で自分の世界を表現するということはよくできていました。

そして、Rose Noireは先月の少女音楽の時と変わらずに素晴らしい演奏でした(* v v)。
あのJillさんの歩きながら弾くヴァイオリンは見応えがあります。
今日は4曲目に新曲が披露されました。
オケなしのヴァイオリンによる二重奏です。

久しぶりに演奏だけで震えましたね……。
LouieさんとJillさんの奏でるヴァイオリンの旋律に心を奪われそうになりました。
こうして二人の演奏を比べてみるとLouieさんは男性なのでビブラートを使う箇所がピンポイントで少なかったです。
という小さな発見がありました。
本当に素晴らしい演奏でした。

ここで残念ながらタイムアップでした。
物販に出てきたJillさん軽く挨拶をして帰りました。
3月の22日にあるライブをどうするか、それが問題ですね。
行きたいけど、予定が合うかな?
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する