天魔の羅刹兵―蒼月譚

2008.09.04.Thu.23:15
長かったなぁ……ランブリング・カレイドから2年。
でも、高瀬彼方先生の作品として考えた場合、ディバイデッド・フロント以来になるので3年以上ですね。
本当、この人のおかげで鍛えられました……待つことにね!

でも、高瀬先生の作品は面白いから待てるんですよね。

天魔の羅刹兵―蒼月譚 (1) (幻狼FANTASIA NOVELS K 1-1)天魔の羅刹兵―蒼月譚 (1) (幻狼FANTASIA NOVELS K 1-1)
(2008/08)
高瀬 彼方

商品詳細を見る


戦国時代をベースにしたお話で、長篠の戦いから物語が始まります。
当然、信長や光秀といった人物が登場し、史実に沿って物語りは進むのですが……。
種子島が鉄砲ではなく、ロボットです。

気になった人は……本屋さんで探すのは大変な気がするので、ネットからの購入をオススメしてきます(^-^;
さて、続きが読めるのは何年後かな?
1年で出ればいい方か……。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する