Haruka Shimotsuki solo live LV.2 ~シモツキンはレベルが1あがった~

2008.07.13.Sun.23:01
ということで参加してきましたO(≧▽≦)O

このシモツキン(L)の為にお昼ぐらいから現地に到着したわけですが……ほとんど待たずして物販が始まりました。
あれ?公式サイトでは14:00~16:30となっているのにスタッフさんは「13時半」とか話しています。

13:15から物販が始まりました……早い分には困らないのですがそれってダメなんじゃ(゚_。)?
まぁ、早くから並んでたお客さんには優しい展開ですけどね。
それにしても、この住吉という駅の周辺は何も無いので時間を潰すのに非常に困りました……。
しかし、このティアラこうとうという会場は1300人も入る会場ではかなり良質だと思いました。
座席の間隔もそれなりだし、音響もまずまず。
欠点を上げるなら出入り口が狭いことぐらいです。

では、本番の話と参りましょう。
来週も追加公演があるのであまり詳しくは書かないのですが基本的にネタバレ上等の精神です。

Haruka Shimotsuki solo live LV.2 ~シモツキンはレベルが1あがった~

あしあとリズムから音のコンパス、さらにはtieLeaf月追いの都市 など様々なアルバムから色々な曲が聞けました。

生バンドで聞く霜月さんの歌声は本当に心地がいいものでそのまま眠ってしまいたくなるほどでした(* v v)。
あのまま眠れたらさぞ幸せな気分でしょうね……。

さて、今回のゲストですが、最初はkukuimyuさんです。
ローゼンメイデン透明シェルター空蝉ノ影の2曲とても素敵な時間でしたが少し物足りなく感じました……。
Starry Waltzコンコルディアも生演奏で聞いて見たかったです(ノ_・。)

ここでアルトネリコから2曲入るのですがあとで。

続けてRitaさんとは闇の彼方にの1曲でした。
まぁ、二人で歌っている曲となると仕方ないですね(^_^;)

そして、片霧烈火さんの登場となるわけです。
このライブで初めて立つように要求されました。
魂の慟哭という曲は初めて聞いたのですが確かにノリのいい曲でちょっと頑張りたくなりましたね(^-^;)

ライブ終盤になりカザハネと今回とても楽しみにしていた曲がきました!
テンションは上がりっぱなしのままひまわりを観客席とコーラスして終了……。
いやいや、アンコールの時間です♪

先月に発売されたアルバムのタイトル曲音のコンパスです。
この前のミニライブでも聞いた曲ですが、生演奏では別格です……。
特にヴァイオリンの美しい旋律に心を奪われてしまいました(* v v)。

そして、ライブを締めくくる曲はあしあとリズムでしたO(≧▽≦)O
会場が一体感があってラストに相応しい曲です。

さて、アルトネリコの話をしましょうか。
まず、EXEC_LINCA/.
やはり生で聞くヒュムノスは大したものです……残念なのはコーラスを他の歌姫にやって欲しかったなぁ……。
そこまでは贅沢の言い過ぎか(苦笑)
もう1曲は焔~ホムラ~を夢見ていたわけですが、Hartes ciel,melenas walasyeでした……。

ゴメンなさい……ルカが嫌いなんでその曲は好きになれません(>_<)

さてさて、来週の追加公演はセットリストを変えてくるのか、色々と期待をしたいところです!



スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する