Revo&梶浦由記 Presents『Dream Port 2008』 横浜公演

2008.05.07.Wed.02:11
長かった……まさか4時間にも及ぶライブになるとは予想外でした。
ここ最近はあまり大きなライブに参加してなかったのですが、久し振りに参加したのが5000人を越えるライブになるとはね。

今日のライブは頑張ってチケットを取った甲斐がありましたO(≧▽≦)O
Kalafinaの参加が決まった時点で十分だったかもしれないですが☆

15日の追加公演に参加する人にはネタバレになってしまうので続きを見る人はそれを了承の上でどうぞ。
まぁ、個人的な感想で所々に取り上げるだけですけどね?

Revo&梶浦由記 Presents『Dream Port 2008』

開場が少々グダグダ感があったので心配していたのですが、見事に開演が遅れましたね。
まぁ、本の少しなので大して気にはなりませんでした。

今日はどんな構成なのかまったくわからない状態で参加していたので色々と新鮮でした。
最初は梶浦さんのバンドからでした。

しかも、Kalafinaoblivious
一番最初にものすごく期待していた曲が来たので少々驚きました(゚Д゚;)
やっぱり、Kalafinaは最高だ♪
他にもkey of the twilightが流れるとは思ってなかったですね。
.hackが好きな私にはたまらないものがあります☆
舞-HiME媛星も聞けるなんて本当に来てよかったなぁ……。

そして、梶浦さんがあんなに面白い人だと初めて知りましたw
なんか畑亜貴さんに通じるものがあるなぁと感じました。
断っておきますがさんのような18禁トークに脱線はしません。
Sound Horizonにも参加しているKAORIさんですが、高校生の時から梶浦さんの曲を歌っているそうです。
まだ19歳で11日で20歳になるとか……。
FictionJunction KAORIはもしかしたらこれからくるかも……。
この若さでこれだけ歌えるのですから。

梶浦さんと言えばFictionJunction YUUKAを忘れてはいけません。
1曲目が暁の車とか高まる(///∇//)
2曲目はnowehe
巷ではヤンマーニと言った方が通じるかもしれないwww
本物はやっぱりいいなぁ~♪
そして、Silly-Go-Round……だから.hackが好きなんだって!!
ちょっとだけ頑張ってしまいました<(; ̄ ・ ̄)=3
FictionJunction YUUKAはこの3曲でした。
個人的にはもうちょっと歌って欲しかったなぁと……。
瞳の欠片とか聞きたい曲はまだありましたからね。

いよいよ、Revoさんの登場ですよ……スイカを持ってね。
ゼルダの伝説の効果音を口ずさみながらスイカを高々と持ち上げる姿には爆笑させて頂きましたw
この後にMCが長く続いたのでこのライブが4時間になった原因はこのMCの長さが原因なのかも?
梶浦さんのMCも長かったしね(^_^;)

Sound Horizonのメンバーが登場して梶浦さんを巻き込んでの超重力とか面白すぎですw
やれと言われたらやりますよ……飛びますよ(ノ∀`)
ということで超重力の掛け声に合わせて振り付け、そして、ジャンプと面白かったwww

まぁ、そろそろ曲に入るということで最初はメドレーから。

朝と夜の物語石畳の緋き悪魔冥王

Romanで一番好きな曲からだ!!』
FictionJunction YUUKAですでに高まりきっていた私にはもう盛り上がるしかないですね!
あぁ、でも聖戦のイベリアでは石畳の緋き悪魔より侵略する者される者が好きなんですよね……惜しい(ノ_・。)

冥王は新曲だそうでREMIさん以外にもう1人が歌っているそうです。
その1人はまだヒミツということですが、私の知ってる人だと高まらざるを得ない……。
以前に霜月はるかさんも参加しているのでその流れだと……。

その霜月さんとコラボしたschwazweiβ~霧の向こうにつながる世界~も歌われました。
しかし、ヴォーカルは違いますが……。
スイマセン、霜月さんのヴォーカルで聞きたかったですm(_ _)m

Sound Horizonといえば忘れられないあの人……後半はJimangですよじまんぐの時間ですw
黄昏の賢者です♪
この曲は好きでカラオケで挑戦したこともあるんですよね……もっとも、途中であの口調をマネるのは諦めました(_ _|||)

最後を飾る曲は……澪音の世界でした。

くぅぅぅ……恋人を射ち堕とした日だったら最高だったのに……。
でも、あらまりさんのヴォーカルじゃないのでこれでよかったのかもしれない。

この時点で3時間を軽く越えていますがアンコールの時間です☆
まずは緋色の風車です。
この曲をアンコールに持ってきたら盛り上がるしかない!!

この後にMCが長く続くのですが、とある曲が流れるまでの前振りでした……。
そう、ヤンマニ(あんなに)一緒だったのに……マジですよ?
こんなの誰も考えないってば……Revoさんの発想もさることながら、実行に移してしまった行為が凄い。
まぁ、梶浦さんがOKを出しているんだから仕方ないw

最後はRevoさんと梶浦さんの共同作業で作られた砂塵の彼方へ…

久し振りに心が震える感じがしました……。
この感覚は1月のあのライブ以来ですね。
全体を通してみて本当にいいライブでした。
15日の追加公演もちょっと行ってみたくなりましたね……。
それに全部ではないですが幾つか聞きたい曲があったのでよかったです☆

GWを締めくくる最高のライブでしたO(≧▽≦)O
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
 GW最終日の5月6日に参戦したライブ Revo(Sound Horizon)&梶浦由記 Presents 「Dream Port 2008」 のパシフィコ横浜公演レポをアップします。  知らない方もいると思いますので、簡単に紹介します。 梶浦由記さんは、作詞・作曲・編曲を手がけるマルチ音楽コンポ?...