召喚少女、完結!

2008.05.06.Tue.01:45
今年になってからPS2は召喚少女ばかりをプレイしていました。
約5ヶ月に及ぶ長い死闘も今日をもって幕を下ろすとしましょう……。


「ラストシナリオをクリアしたぞ!!」
素晴らしいシナリオでした。
このゲームはラストシナリオを見なければ意味がないとさえ思えてきます。
これだけのクオリティならば長い苦労も報われました……。

ルテジアをクリアして、小清水亜美さんを好きになりそうです(* v v)。
おかしいなぁ~アルトネリコ2ルカで本気で嫌いになりそうだったのに……。

ということで、盛大なネタバレをしつつ感想を書くとします。

ハッキリ言ってしまうと、今までの5人のルートは全てこのシナリオのための伏線でしかない気がします。
行方不明の父親と母親まで出てきて最後には魔族と見事に和解して終わりました。
各ルートではどうやっても衝突を避けられなかったのですが全てが円満に解決しましたよ☆
それに、ヒロインがルテジアになるのが一番自然な流れでは……。

クリアしてこれだけ充実感のあるゲームは何年ぶりだろう?
ラストシナリオをプレイすると、確かに全キャラクリアしてからじゃないと遊ばせたくないように作りたくなりますね。
この拷問のようなプレイ時間を尽くしてでも見てよかったと思えましたから。
しかし、惜しいですね。
もっと気軽にプレイできるように作ってあれば口コミでもっと人気が出たかもしれないのに……。

ゲームシステムに関しては問題がなく、一番ネックになっているのがプレイ時間ですから。
1キャラ10時間、長くても15~20時間で終われば評価は一気に変わったんじゃないかと?
まぁ、私はmoo氏の信者なのでどんな過酷なゲームだったとしても買うんですけどね(^_^;)

クリア記念に一枚だけアップと。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する