修羅の門、もう1つの圓明流

2008.05.03.Sat.04:26
いよいよ、ラストバトルとなったメガドライブ修羅の門です。

第一回:http://blogcalamity.blog62.fc2.com/blog-entry-590.html
第ニ回:http://blogcalamity.blog62.fc2.com/blog-entry-591.html
第三回:http://blogcalamity.blog62.fc2.com/blog-entry-593.html
第四回:http://blogcalamity.blog62.fc2.com/blog-entry-594.html
第五回:http://blogcalamity.blog62.fc2.com/blog-entry-597.html

陸奥九十九を待つ決勝の相手は生ける武神と呼ばれた龍造寺徹心を片目をえぐり勝利した不破北斗……。

そんな危険な相手に挑む九十九を止めようとする舞子ですが……。

止めることはできません。



二つの圓明流が戦う日がきました。

祈る舞子
そして、九十九が表舞台へ出てきた理由が明かされます。



不破は最後の相手として申し分がありません。




不破圓明流・紫電、ちなみに解説をしているのは九十九の祖父である陸奥真玄、先代の陸奥圓明流伝承者です。
紫電には浮身を使ってもこのダメージですがブロックしても大ダメージなのでまだマシというところです。


さらに目突きと容赦のない攻撃が続きます。
もっとも、九十九の方も最初から本気です。

蹴り技だけでやりたい放題です。

まずは旋(つむじ)からいきましょう。






飛田の使ってくるフライングニールキックからのは流石に不破といえども防げません。





紫電三連脚まで使うことができます。
ちなみにですが、普通の技を使うと……。



不破圓明流にも浮身があります。
ということで、並みの技では意味がありません……。
しかし、とっておきの技があります。






双龍脚……浮身もブロックも不可能な蹴りの前に不破もなす術がありません。
しかし、相手も圓明流
本当の勝負はこれからです。

不破の正拳突きに対して蛇破山を仕掛ける九十九







不破陸奥に勝つためというのは伊達ではありません。



見事に浮身を潰してきます……。
不破の猛攻は止まりません。



ついに奥義を使ってきました。
こんな技を喰らってはひとたまりもないので何とかしましょう。




お約束の力で振りほどくの出番です。



奥義の出し惜しみをしてきません……。





巌颪(いわおろし) ……なんとか凌ぎましたが九十九が兄を殺した因縁のある技です……。
こんなの喰らったら本当に死んでしまう(ノ_・。)

不破の攻撃が続きましたがこちらも双龍脚などでダメージを与えています。
しかし、過信するととんでもないことになります……。




不破のアップは何とも恐ろしい顔です。
ですが、ダメージはもっと恐ろしい……。

この戦いは名シーンが盛りだくさんです。
お互いの攻防が続くと……。


九十九が徐々に本気になり。


不破「陸奥の知らない技」と思わせぶりなことを言ってきます。


ついに不破圓明流・奥義がきました!!










何とか立ち上がることが出来ましたがこんな技を何度も喰らっては死にます……。

追い詰められた九十九の口からある言葉が……。


続く……。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する