シロツメクサの花咲く

2008.03.24.Mon.02:10
今日は友達が出演している舞台の日です。
湘南アクターズの11回公演、シロツメクサの花咲くを観てきました。

郷田ほづみさんが演出、出演まで手がけている舞台ですね。
他にもしおんの王などのアニメに出演している水野理紗さんも出ています。
湘南アクターズのホームページで知ったのですが今回の舞台に出演している、西原ゆーこさんと須加みきさんが4月からのアニメ、ヴァンパイア騎士に出演するそうです。
うっ、ヴァンパイア騎士って主演がほっちゃんこと堀江由衣さんのアニメだ……。

この手の話は長くなりそうだから省略w

ちなみに去年の舞台も観に行ってますよ☆
http://blogcalamity.blog62.fc2.com/blog-entry-155.html
この記事を見てたら、あの時に平塚であったソフトクリーム事件を思い出してしまったよ(_ _|||)

さて、久し振りにネタバレ上等でいきますかね。

シロツメクサの花咲く

いやぁ~友達と一緒に観てきたのですが笑ったw
湘南アクターズの公演は何回も参加してきたわけですが、やっぱり面白いO(≧▽≦)O
ジャンル的にはニセモノ成りすましコメディというそうです。

簡単にあらすじを説明すると、主人公の美咲が20年ぶりに母親と再会するというストーリーです。
ところが感動の再会ではなく、美咲は復讐を考えているわけです。
その為に友達と入れ替わり色々と企てているのですが、母親の方まで実は同じ病室の人と入れ替わっているという内容です。

最初は病院のセットで重たそうな空気がするのですが……空気がしただけでしたw
看護士の通称ヘルメットが出てきてからお笑いタイムですよ( ^∀^)
息子もお笑い担当ですねw
あのベッドの上に立ってプリンを食べるシーンは笑うしかないだろう(ノ∀`)

医師の設定が院長の息子でジュニアと呼ばれ、笑わないことからあだ名がサイボーグとかもうなんだコレ┐(゚~゚)┌
このサイボーグが絡むともうダメだ、面白すぎるwww
ひらり、空中分解。松川貴弘さんが演じているのですが、さすがとしか言いようがありません。
夫役の郷田さんが出てきてからはさらに笑いが加速しますw
この2人は頭1つ飛びぬけてますね……決して他のメンバーが劣っているわけではなく、この2人が凄すぎる……。
でも、ボトムズキリコと比べるのが無茶な話です。

そして、お笑いのまま終わらないのがとてもいいところですね。
クールに徹してきた娘役の西原さんが語るところから真実が明かされ、物語も一気に佳境へ進みます。
最後には友達としてではなく、本物の美咲が本物の母親と抱き合って感動のラストでした。

まぁ、最後の挨拶で郷田さんが松川をイジりまくって会場を笑わせたまま終わりましたw

この4日間はイベントが連続でさすがに無茶をしすぎた気がしてます……。
でも、面白かったからいいやw
明日からいつも通りに日常ですに戻りますかね。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する