.hack//G.U. TRILOGY

2008.01.08.Tue.02:02
お正月の連休も終わったわけですが、今日は映画館へ行ってきました。
3月に発売されるOVAに先駆けて.hack//G.U. TRILOGYのレイトショーがあったので。

2006年にテレビで放映されていた.hack//Rootsというアニメを覚えている人はいるでしょうか?
このアニメの続きがゲームで発売された.hack//G.U.です。

そして、この.hack//G.U. TRILOGYはゲームの3部作を約90分にまとめたものです。
.hack//Rootsを見ていたけど、ゲームまではする気になれなかった人に向けた作品でしょうか?
ただし、ゲームと同じフルCGのアニメーションなので続きが気になる人にしかオススメできませんね。

まぁ、久し振りにネタバレ上等で行きましょうかね。
ゲームの3部作を90分にまとめるということで、かなり無茶をしています……。
まともにゲームをやっていたら約100時間はかかると言われていますから、それを90分になんて無謀もいいところですね。

しかし、.hack//Rootsにおけるオーヴァンの行動の真意、そして結末はしっかりと描かれています。
基本的な話のベースはそのままなのですが重要なイベントがないので途中からオリジナルの展開になっていました。
唐突に死の恐怖に戻ってみたり、いきなりXthフォームになってみたり無茶苦茶な展開に苦笑してしまいました……。

櫻井孝宏さん演じるハセヲでおなじみの「スケェェェェェェイス!」「俺はここにいる!」はやっぱり熱いですね。
でも、八相の説明がないからゲームを知らないと理解できない気がします。

それでも、エンディングはゲームの内容を反映されているので.hack//Rootsの続きが気になる人には見られる作品だと思います。
ゲームだと、オーヴァンが少々後味の悪いことになるのですが……。
それも.hack//G.U. ReturnerというOVAで解消されます。

.hack//G.U. TRILOGYのエンディングはゲームとOVAを合わせた完全なエンディングというわけです。

池袋のテアトルダイヤでは1/14まで公開しているそうなので(その先は未定).hack//G.U.が好きな人は見ても損はないと思います。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する