みのりんの歌はいいんだけど……

2007.12.08.Sat.01:35
今日は仕事を早々に切り上げて茅原実里さんのイベントへ行って来ました。

まぁ、いつもの悪い癖でノリと勢いで取ってしまいましたから……。
今日のイベントは参加対象商品のミュージッククリップDVDの先行試写会だったので内容を見てしまったわけですが、これは普通に買ってよかったと思えました。

しかし、イベントの開始が20時で90分近くDVDを流すイベントは少々過酷でした。
全部終わった頃には22時を過ぎていましたよ(^_^;)

あまりイベントの内容的に書くことはないのですが、感想でも残しておきましょう。

ミュージッククリップDVD発売記念 試写会&トークショウ

まず先行試写会で流れた純白サンクチュアリィ君がくれたあの日詩人の旅のPVは圧巻でした。
純白サンクチュアリィに関しては普通にCDを買ってしまいましたからね。
みのりんはこの手の歌を歌わせれば誰にも負けないのではと思ってしまうぐらいのクオリティです。
このDVDでランティスのプロデューサー、斎藤さんの手腕を垣間見ることができました。
この人がいなければ、今のみのりんにこれらの歌は歌えていないのではと思ってしまいました。

今日のイベントでも思ったのですが、やはりトークが押せないです。
演技に関しても天上天下の頃と比べればかなり良くなったとは思いますが……。

しかし、それを差し引いてもみのりんの歌はいいです。
涼宮ハルヒの憂鬱のキャラクターソング、雪、無音、窓辺にて。このあたりから私のみのりんに対する評価が変わってきました。
彼女は歌を前面に押し出していくべきだと強く思います。
もっと色々なジャンルの歌を歌えるように成長していけば一般のアーティストにも引けを取らないはずです。

今日のイベントで来年のライブツアーの追加公演が発表されたのでランティスも歌をメインに売り出すのかなとちょっと考えてみたりします。

う~ん、Contact買おうかな?
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する