帰ったらこんな時間じゃん……

2006.05.17.Wed.03:23
いやさ、今日は帰って昨日の続きを書こうと思ったんですが……。

帰ったら2時前じゃん……。
まだ、.hack//rootsいぬかみっ!と色々書きたいことはあるんだが。

ちなみに今日遅くなってしまったのは……。


会社で終電ギリギリまで麻雀打ってたからに他ならない。

いやぁ……牌を握るのは数年振りだなぁ。
麻雀を覚えたのはかなり昔で当時から相手なんていなかったんですよね。
バイト先の人で麻雀をよく打つ人がいて16歳で雀荘にデビューしたな……。
もう白状しても時効さ。

麻雀は理系の人が強い傾向にあるとか言う人がいる。
確かに捨て牌から確率を予想したりするからそういう能力も確かに必要かも?
ただ、麻雀にはの要素もあるからただ確立に従うのは得策じゃない。
自分でやってて勝つときはカンが働く時だ。

東1局

久し振りの実践は色々思い出しながらだったので振り込んでしまった……。
まぁ、カンを取り戻すには丁度いいさ。

東2局

そういえば、場の流れというのがあったのを思い出した。
中盤から方向修正したがすでに間に合わず聴牌したまま流局。
少しずつだけど感覚が戻ってくるような気がしてきますよ。

東3局

前の局で流れに合わせて打った成果があったのか配牌がかなりマシになった。
だけど、まだ俺の流れじゃない……。
ということで、速攻で鳴く。
あっという間に二鳴きして混一の聴牌に持ってきた。
あとは上がって混一、役配、ドラ1で満貫と。

この調子でいい勝負をしてたんだけど南2局になる頃には12時前……。
明日も仕事があるのに徹マンなんて勘弁だ。
という訳でさっさとツモ上がりして場を切り上げて帰ってきましたよ。
高めなら満貫まであったけど帰りたかったので安上がりした……。

多分、あのままやってりゃ勝てた気がする。
実際にやると運とか色々な影響があるけど流れも掴んだし、感性も研ぎ澄ました。
まぁ、機会があればまた打ちたいな。
でも麻雀牌がある会社って一体……。



ここで話は変わるが今日から深夜番組でV.I.Pのシーズン3が放送されてますね。
海外ドラマってけっこう面白いんですよね。
日本ではアニメでやることを向こうは人間でやってしまうからね。
まぁ、実写なら仮面ライダーや戦隊ものがメインですから。

V.I.Pは個人的に気に入っているシリーズです。
主人公は色気だけあるトラブルメーカー。
仲間も個性的なんですよね。

元CIAかなにかのエージェントやマフィアの娘で銃マニアとか……。
金髪のメガネっ娘でスーパーハッカーだったり、
果ては中国人の格闘アクション担当まで揃ってる。

基本的なとこは同じなんですがアニメと実写で受ける印象はだいぶ違うんだなぁ。
てか、見てたらこんな時間じゃん……寝よう……間違ぃなぁぃ。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する