キディ・グレイド -トゥルースドーン-その3

2007.09.15.Sat.02:53
長かったキディグレイドの映画もこれで終わりです。

最後のゲストはこの方々です。
小菅真美木村郁絵井上喜久子徳永愛水橋かおり桑谷夏子飛田展男稲田徹若本規夫

主役を演じていた2人がいないのは寂しいですが、これだけの面子が揃っているので文句は言えません。
ということで、会社の飲み会を蹴ってイベントです。
最近はお姉ちゃんのいる店に行くのが流行ってるそうで、つき合わされたらたまったもんじゃない。

「今月はライブが多いのでそんなお金はありません!」
まぁ、来月はゲームでなくなるんだけどね。

とりあえず、映画館へ向かいましょう。


「キディ・グレイド」上映会3 レイトショーイベント

私が会場についた頃にはほとんどの人が入りを済ませていたようです。
ですが、稲田さんの入りに立ち会うことが出来ました。
大きなカバンを持っていたので「全部お酒ですか?」と話していたら

「そんなわけねぇだろ!」

笑いながらいい返事を頂くことができました。
こういうノリのいい人は好きですね~。

イベントが始まると稲田さんのカバンの謎が解けました。
スーツに黒のサングラスとマフィアに見えます……。

喜久子さんのいつものお約束が終わると稲田さんがグーで殴りかかるのを飛田さんが止めるシーンがありました。
新しいネタのようで
「グーはやめて!」
だそうです……。

徳永さんはいつもの天然なテンションで挨拶をすませ、水橋さんと桑谷さんは無難な感じでした。
飛田さんはこの作品には特別な思いれがあってやはり相方を演じていた鈴置さんの話がでました。
このあと稲田さんと若本御大が再び盛り上げてくれましたけどね♪

今回は母がテーマでトークになると喜久子さんがお母さんを好きという話になって木村さんが便乗して

「マザコンの方が幸せだよね」

「嘘だ」
とマイクを通さずに生の声で若本御大から全否定の突込みが入りました。
まったく、その通りだと思います。

あとは稲田さんの話が最高でしたね。
レイトショーで最初に若本御大と一緒になった日のあとだと思います。
「お前のおかげで楽しかった」
とたくさん褒めてもらった最後に……。

「俺の子分にしてやる」

ということになったそうです。
酔った勢いとはいえ御大に言われては逆らうことは無理ですね。

そして、若本御大が何を話すかと思えば、ラジオの宣伝でした……。
ネットラジオだと思うのですがアイドル声優をゲストに呼んでバーで飲みながら収録するという内容だそうです。
ところがアイドル声優が来てくれずに困っていると女性陣の方を見て話していました。
喜久子さんは「未成年なんで無理です」とお約束の返しです。
ところが御大が1番出て欲しかったのが喜久子さんだそうでオファーが断られたことが発覚しました。
喜久子さんが17歳ネタを使う場所を間違えたと悔やんでいました。

そして、人数が多く今日のイベントは最後の挨拶となりました。

飛田さんは次回作で出るようなことがあれば鈴置さんの分まで頑張りたいと感動してしまいました……。
稲田さんは平野綾のマネージャーに二十歳過ぎたらお酒を飲ませていいか確認を取っていたそうで、『OK』を頂いたそうです。

さて、また次回があれば是非参加したいですね。
とりあえず、若本御大のラジオをチェックしましょうかね。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する