キディ・グレイド -トゥルースドーン-その1

2007.09.02.Sun.01:41
文字色さて、ちょっとは仮眠をしてきましたが十分に休む時間はなくイベントです。
やって参りました、キディグレイドの映画、三部作のラストです。

小菅真美木村郁絵平野綾井上喜久子土井美加稲田徹

相変わらずの強力なメンバーです。
稲田さんの会場入りの時にカバンから明らかにお酒のビンが見えていたのはヒミツです。

今回はチケットぴあでの発売済みなのでなんの混乱もなくイベントです。


「キディ・グレイド」上映会3 レイトショーイベント

涼宮ハルヒの激奏のプロモなく普通にイベント開始です。

いつもの司会の2人の挨拶が終わるとゲストの入場です。

平野綾が無難な挨拶をし、17歳のお約束の挨拶が終わりました。
そして、前回から話していたように野獣の話ですよ。
第3部はアールヴが色々とする話なので
「私の中に眠る野獣を呼び覚まして!」
と強調していました。
土井さんも言っていたのですが「本当に喜久子ちゃんなのか前から確かめたかった」とのことです。

今度は土井さんがやってくれました。

「土井美加、18歳です」

続いて稲田さんも……。
「稲田徹、35歳です」

なんだこの流れは……。
若本さんがいなくても軽くお酒が入っていたそうです。

家族についてという話題でトークが始まると平野綾のお母さんはツンデレらしいという話になりました。
小さい頃の写真という話の時に井上さんのさり気ない一言で爆笑しました。

「私のは白黒……」

そりゃ、17歳で白黒の写真はないだろ……。
カラーの写真を探すのに苦労したそうです。

子供の話になると小4になる娘さんがいるらしく、この夏休みに朝ご飯を作ってくれて涙がでるほど嬉しかったとか。
まぁ、1番驚いたのは家の鏡の前で17歳のくだりを練習しているそうなんですが娘さんがやる時は『オイオイ』のところを『まだまだ』にしているそうです。
何とも幸せそうな親子です。

本編の話になると終盤で若本さんの演じるシュバリエ「お母さん……」と一言のセリフの話になりました。

収録スタジオでは大爆笑だったらしいです……。
ラストの感動的なシーンのはずが御大が発した一言で爆笑の渦だったそうです。
まぁ、御大の口からそのセリフが出てきたら確かに吹いてしましそうだ……。

そんなこんなで面白いイベントでした。
とはいえ、気力が続かないので映画はまたの時にします。
あのまま映画見てたら絶対に寝るよ……。

イベントの予定も更新したいしやることがまだあるな。
だけど、もう限界だ……悪魔の声がする前に寝るとしましょう。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する