イベントは何が起こるかわかったもんじゃない

2006.05.01.Mon.01:09
イベント行ってきたぜ!!

平野綾2ndシングル発売記念キャンペーン「セカンドコンタクト!」
小清水亜美ファースト・アルバム&DVD 発売記念イベント

今日はこの2つでしたが……このイベントは2回ずつあったんですよね……。
チケットの都合で両方とも1回目に参加です。

まぁ、今回は色々ハプニングがありましたよ。
テレビカメラとかかなり最悪だ……。

まずゲーマーズでの平野綾さんのイベントが13時から開始。
問題なのは次の小清水亜美さんのイベントが14時から。

つまり悠長に並んでいる時間などないのだ!

そこで、12:30から整列とあるが
これは完全に無視することにする。

11:30に様子見に……。

予想通りに先頭集団がいるので列に加わることにする。
余談ではあるが先頭の人たちはゲーマーズの1階が開いた時から並んでいたらしい……。

この時点で10番以内は確保したので本でも読みながら時間を潰していると
12:30の時点で6階辺りまで列が伸びていたらしい。
時間通りに集まってたらやばかったぜ!

13:00……予定通りにイベントが開始!
10分もすれば俺の番が来た。


『くぉぉ……何度見ても可愛いぜ……』

15:00からのとらのあなでやるイベントの整理券も押さえておけばと軽く後悔しちまったぜ……。
前回のイベントの時は余裕でチケットが取れたのだが、前のブログで書いたように今回は熾烈な争奪戦だった。
聞くところによると口コミで広がったらしい……。
まぁ、涼宮ハルヒの影響もあるんだろうなぁ……。

そして、今回のイベントにはハプニングがあった……。

1人が列から引きずり出されている。
どうやら携帯のカメラで撮影をやっちまったようだ。
あぁ……イベント中止にならないだろうけど
コイツはイベントから追い出されても文句は言えんな。

というわけでさっさと次に行こう。
小清水亜美さんのイベントは13:00から抽選会が始まってるはずだ。
まぁ、悩んでてもあれなんでさっさと引いてみる……。

かなり後ろだ……100に近いって……。
まぁ、いい。
小清水亜美さんを生で見るのは始めてだし見物させてもらおう。

ん……あれ?
さっきのイベントで前に並んでた人がいる。
どうやら俺と同じことを考えていたようだ。
向こうもこちらの顔を覚えていたので自然と会話が始まる。

話してみると田中理恵ファンクラブ『Cafe de Rie』の会員ではないか!!
そういえば、見かけたことあるな……。

おぉ、仲間だ……いや……。
『戦友』と書いて『とも』と呼ぶのだ。
しかも俺よりレベルが数段上のようだ……。

小清水亜美さんのイベントを全て周るためにCD+DVDを7枚ずつ買っているらしい……。
CDのみでもそこまでしたことないって……。
しかも、名古屋、大阪も普通に遠征するとのこと。

やはり格が違う……。
俺もCafe de Rie Tea Partyの大阪に参加するぐらいの根性が俺にも必要なようだ。

さて、話をイベントに戻すとしよう。
整列が始まると会場にテレビカメラの姿が……。


どうやら撮影するようだ!!




テメェ……全国レベルの晒しなんてシャレじゃすまねぇぞ!!

ということでカメラに捕まる前にさっさと並ぶことに。
コイツらはインタビューもしてくるらしいから逃げるに限る。

カメラの姿が気になるもイベントスタート!
長くなるので割愛しますが、またハプニングが……。

今度は歌の途中で曲が止まった……。
まぁ、ここまではよくあることだ。
気を取り直して再スタート!

……今度は曲が違うって。

まぁ、そんなこんなで握手会が始まる。
握手をした瞬間にスタッフが肩に手を置き、先へ促す……。

いやさ、巻きたいのはわかるんだけどさ……。


もうちっと待ってやれよ!!

まだ握手して亜美さんが話始めたとこじゃねぇかよ……。
確かに17:00から2回目がある以上は早くしたい気持ちもわかるけどね。

100番近いので30分は待つ覚悟があったのだが20分かからずに周ってきた。
……幾らなんでも巻きすぎじゃねぇか?

というわけで、このスタッフと真っ向からやりあうべく、会話のネタを考える俺がいる。

明日のナージャから知っていたし初イベントということもある。
これで行くか。

で、決行……。


やはり肩に手を当ててくる……
が、数々の修羅場を潜り抜けた俺にその程度の妨害は慣れている。

軽く会話をすると向こうから話だしてくれる。
なるほど……スタッフが巻かないとこのイベントは終わらないな。

初イベントであることを告げると
「こんなんで幻滅しないでくださいね」と言われてしまった……。

いやいや、幻滅どころかますます好きになりましたよ♪

次回から小清水亜美さんのイベントも率先して参加しよう。


だが一番面白かったのはイベントが終わったあとに待っていたのだ……。
そう、俺はテレビカメラの存在をすっかり忘れていた。

出口でインタビューに捕まってる人がいる……。
しかも、持ち物を全部広げさせられてる!!
あぁ……こりゃ残念だが断れなかったキミが悪いのだよ。
テレビカメラ……コイツに捕まったらオシマイだな……。


さすがにイベント2つも重なると書くこと多いな……。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する