ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド レポートその2

2007.05.05.Sat.02:06
まずはその1からどうぞ。

さぁ、ここからはいよいよ波紋を使えるようになり真の意味で波紋疾走アクションになります。
時間も深夜になっていて私自身のテンションもおかしくなってきました……。

ワンチェンとの波紋を使えるようになってからの初めての戦闘です。
その前に……。
jojo18.jpg

「えーと、波紋ってポージングできるようになるだけっスか?」
実際には他にも色々できるのですが、最初に出るのがポージングの解説はどうだろう?
波紋を覚えてテンションが少し上がりサクサク進みます。
切り裂きジャックとの対決になると満を持してあの方の登場です。

jojo14.jpg

そう、ツェペリさんによるバトルです。
……この後、ツェペリさんがあまりにも貧弱であっさり負けてしまいました。
姑息なようですが逃げながらズームパンチで戦うのが基本なようです。

そして、久し振りの再会にまた名言が飛び出します。

jojo13.jpg

覚えている人がいたら是非とも紹介して頂きたい。
そして、個人的に最大のストレスの原因となる戦いが待ってました。
そう、ブラフォードとの戦いは原作に忠実な水中戦……。
回避の○ボタンが平泳ぎになる徹底ぶりに脱帽です。

『いや……絶望したよ……マジで!』
一瞬で殺されて何度もコンティニュー……。
気泡まで泳がないと体力が減って死ぬ。
攻撃するにも相手が早すぎてお手上げ。
自宅だったらコントローラーを投げ出しそうな勢いです。
結局、防御を固めてちまちま反撃して倒しました。

次はブラフォードとの地上戦です……。

「テメェは俺を怒らせた!」

jojo17.jpg

jojo16.jpg


そう、山吹色の波紋疾走をぶち込んでさっさと始末する!

jojo15.jpg

ここで画面にある通りにスティックを回す必要があります。
ただ、ガチャガチャするだけではゲージは溜まらないので注意が必要です。
MAXまで溜めることで
「刻むぞ血液のビート!」
と画面が切り替わり、今度は□ボタンの連打を求められます。
そして、フィニッシュは
「山吹色の波紋疾走!!」
連打に忙し過ぎてSSを撮るのをすっかり忘れてました……。

そして、ブラフォードを始末すると次はタルカスです。
ツェペリさん、今までありがとう……。
ということでツェペリさんの命を賭けた最後の死闘でジョナサンの復活です。

jojo12.jpgjojo11.jpg

あれ……いつの間に北斗の拳になったんだ?

jojo10.jpgjojo09.jpg

波紋疾走まで見事なまでに北斗の拳です……。

もういい加減に眠たくなってきました。
ハッキリいってクソゲーです……。
正直、褒められるところは原作の再現度ぐらいなものです。
もうこのキャストでアニメにしてくれればこのゲームいらないよ。

と、限界ですがクリアするまで監禁されていたのでヘトヘトになりながらもプレイ続行。
もう4時になってたかな?

最後のレポートは近日中に。
明日もイベントだから寝かせてくれ!!


スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する