THE IDOLM@STER ALL STAR LIVE 2007

2007.04.02.Mon.00:55
いよいよこの日がやってきたぜ……。
アイドルマスターのオールスターライブの日がな!

前回のTHE IDOLM@STER 1st ANNIVERSARY LIVE
から約半年。
また熱くて長い1日になりました……。
THE IDOLM@STER ALL STAR LIVE 2007

今回は前回のライブの教訓を生かしているのか、物販の時間が12時からと前より早く、長く時間を取ってあります。
マジで前回のグダグダさ加減はやってられませんでしたからね。
ということで、ちょっと気持ち早く10時ぐらいに現地に到着しました。
50人ぐらい居たかどうかといった感じです。

実に平和な人数です。
11時を過ぎると整列が始まり、徐々に人も集まりだしました。
今回は整列をちゃんとしただけ前回よりも数十倍ほどマシです。
もっとも、あの並べ方はどうかと思いましたが列になってるのでまぁいいでしょう。
だが、所詮はそこまででした……。

『販売開始を20分も遅らせてんじゃねぇよ!』
整列は出来るようになっても販売はグダグダかよ。
ふざけんな!

13時前には予定の物販を終え、後はゆっくりと待つばかりです。
そうそう、今回はライブハウスように新しい装備を用意しました。
ラインミニショルダーという肩にかけるもよし、ベルトなどに引っ掛けることも出来る小さなバッグです。
これがサイリュームを入れるのに丁度いい!!
特に、アイマスのように複数の出演者がいる場合は様々な色が必要になります。
ウルトラオレンジのような寿命の短い物は数本用意することが多いです。
ライブハウスのようなオールスタンディングのライブでは手荷物は邪魔になるし、カバンやリュックでは思うように騒げません。
そこでこの新装備ですよ。
実用性は今回のライブで証明されたのでこれからも出番は多くなることでしょう。

さて、本題に話を戻しましょう。
15時も過ぎると会場前で番号で客を分け始めたのでそろそろ整列かと思いきや、さすがはここのスタッフ……またもや無能ぶりを発揮してくれます。
『分けるだけで終了』
16時、開場時間が迫ると番号を10番単位で呼んでそのまま入場です。
まぁ、前回に比べたらマシだけど、細かい番号が全然気にならないなぁ……。

ここで思いもよらない出来事がありました。
他のイベントで出会う人達と合流しました。
みんななのはへ行ってると思っていたので意外な出来事でした。
番号も近いのでそのまま会場へ突入することになりました。
まぁ、なんという偶然かみんながみんなクローバーのファンクラブに入ってる面子なんですよね……。
チームクローバーチームラムズです。

さて、ライブの内容は多分、DVDになると思うので適当に書いていきます。
細かく書くと終わらないので……。

まずはメンバー全員でのTHE IDOLM@STER
問題なのは衣装の方です……ゲームのダンスイメージに使われているナイトアンドデイAMCGを模した衣装です。
何と言うか……ヘソ出しやら絶対領域やらとんでもない衣装でした……。
しかも、似合ってるのでもうね。
チアキングことたかはし智秋さんに関しては夜のお店の人にしか見えません><
平田宏美さんのガーターベルトとかかなりヤバかったなぁ……。
もうこの時点でテンションは最高!!
『是非ともDVDにして頂きたい!』

そして、ある程度、歌を終わるとそれぞれが感想を言うのですがゆりしーの手前で社長の登場です。

「社長!」「社長!」「社長!」

今回も相変わらずの社長人気です。
見事なゆりしー潰しに万歳三唱です。
さらに、とんでもない隠し玉がありました。

「いいねぇ~気に入っちゃったよオレ」
でお馴染みのダンス審査員です。
今回はこのダンス審査員を絡めてのドラマコーナーがありました。
まぁ、それでも社長コールをするのが我々です。
もっとも、このドラマコーナーは1点だけ突っ込みを入れさせてください。
先ほど、社長に潰されたゆりしーが1人舞台に残りドラマが始まります。
そう、ゆりしーのソロです……。

『え~と、最前列の人がリウムを振るのをやめてる……』

First Stageはテンポもいい曲なのですが客のノリが悪い……。
まぁ、やる気のないゆりしーを見せられたら客もやる気を失くすわな……。
ブログでキャラソンを歌いたくないようなことも書いてたしね。
雪歩から好きになった人はショック受けるからやめとけっての……。

ドラマコーナーでサプライズ的だったのは音無小鳥役の滝田樹里さんの歌が聞けたのは新鮮でした。
もちろん、この後のライブにも引き続き参加して、11人で歌うTHE IDOLM@STERは圧巻でしたね。

さて、我らが若林神は絶好調です!
まゆさわで歌ったと思われる下田麻美とのエージェント夜を往くといい、魔法をかけて!のダンスのキレ、仁後真耶子との絡み……上げるとキリがないです。
音♪劇場が楽しみになってきました。

もう1人、釘宮理恵もよかった……。
ゆりしーと同じで周りとあまり絡まないのですが、流石は、自分の力だけで会場を盛り上げます。
いやぁ~ハヤテのごとくといい俺の中でのの評価がガンガン上がって行きます!
ゆりしーはみんなと舞台に上がると1人だけポツンだからなぁ……。

あとは蒼い鳥がまた今井麻美のソロだったところか。
他の曲は歌う人間が変わってるんだからこの曲だけ前回のライブと同じってのはどうなんだろ。
曲自体は好きなんだけど今井麻美がちょっと……。
どうせならrelationsをソロで聞きたかったなぁ。

ライブが終わったのが19時40分程度なので約100分といった感じです。
アレだけ飛んだり跳ねたりしたのでほどよく満足した状態でライブを終えました。

今年の1番盛り上がったイベントになるかもしれないな。
私の友人曰く、
ゆかりクローバーよりナニ盛り上がってんの……」

フッ……そりゃしかたのないことさ。
渋谷のチケットも完売できないユニットとは格が違うぜ。
そして……。
「俺はゆかりより若林神の方が大切なんだ……わかってくれ!」

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
IDOLM@STERTHE IDOLM@STER(アイドルマスター)はナムコ(当時)が2005年7月26日に稼動を開始したアーケードゲーム|アーケード用シミュレーションゲームである。アイドルをプロデュースし、いかに多くのファンをつけることが出来るかを競うゲームである。