FC2ブログ

9/15 ガラスのスニーカー第2回公演「王子様と7人のシンデレラ」

2018.09.16.Sun.22:57
土曜の夜は舞台でした。
今日が千秋楽だったので終わってからのがいいかなと今日書くことにしたw

結論から書いてしまうと壮大な茶番。
劇中で「茶番!」というセリフが出てきた時はもうね(ノ∀`)
唯一読めなかったのがガラスの靴の出所だったんですが、まさか魔法で作ったとかそれはわからない^^;

何というか、結末は見えていたし、いつまでもウジウジしてる王子様がとても煮え切らない。
柳瀬晴日さんは芯の強い役を演じることが多いのである意味では珍しかったかもしれない。

7人のシンデレラで一番印象に残ったのは重清もも子さんの演じた、踊り子のイライザですかね。
大人の汚い世界を知った上でそこにいたことを隠さずにあえて堂々とするのはなんか良かった。
ちょっと近寄りがたい雰囲気を出しているけど、実はとても優しくて誠実な役だなぁと観てました。

一番インパクトがあったのは林千浪さんの演じたアイリスか。
色々と目出すシーンはあったけど、ラストの「茶番!」は良かったw

とはいえ、大筋の流れが読めすぎてしまって途中がとても退屈になってしまった……。
見え見えすぎるのも考えものだなぁとそんなことを思う舞台でした。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する