FC2ブログ

7/1 Muse of Soul vol.1 『絆』

2018.07.01.Sun.20:10
夜は舞台でした。

千秋楽で最後の公演だったので普通にネタバレして書こうと思います。
水野絵理奈さんが主演ということで先月に観た舞台が良かったので行ってきました。

今回は天真爛漫な役だったので普通に見ていたわけですが、物語が進むことで明かされる真実。
幽霊が見えるという男女が1つの部屋でルームシェアから始まる物語。
本当は水野さんの演じる小野塚真白も幽霊だった。
そもそも、小野塚真白自体が作られた存在で本当は小学生の女の子。
「嘘です!」と次々に真実を語る姿が胸に刺さった……。

なんか、前半と後半で全く見方が変わってしまった。
この感情の揺さぶりを計算して書かれているとしたら凄い脚本だ……。

もう一人の主人公、黒野洋介の成長していく姿。
自分自身を乗り越えていくシーンも凄く良くわかる。
人は一人では生きていけない、でも傷付くのが怖いから一人になろうとする。
タイトルにもなっているという言葉が伝わってくる、そんなお芝居でした。

ラストは気が緩むと涙腺が決壊しそうだった。
記憶を失い、存在そのものが消えようとしている真白の演技がとても胸に痛かった。
水野さんの演技には先月の舞台でも涙させられたのですが、今回もダメでした^^;
こういう人はこれからも観たいなと思わされてしまった……。

観劇が終わってからも感情がざわついていて、ちょっとしたきっかけで涙が溢れそうになったので、挨拶も手短に退散しました/(^o^)\
まぁ、最後まで自分らしくしておかないと。

良い舞台で素敵な時間を過ごせました(* v v)。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する