FC2ブログ

6/10 ぐるネコ Vol.2 「くものまにまに」

2018.06.10.Sun.22:41
Queen of Wand睦鬼さんが朗読劇に出るということで潜入してきました。

とりあえず、開場時間からステージで何かが繰り広げられているのですが、不安な要素しかない。
しかも、セットも学芸会を思わせる感じで嫌な予感が全力で襲ってくる。
まぁ、本編が始まれば杞憂だったと思うのですが……。

話自体は面白いし、少し先の未来だったらない話じゃないなと思った。
睦鬼さんの役どころとしては進行に近いかな。
状況の変化をお知らせしてくれる1つ上の視点みたいな感じですね。
普段の会話で声自体はわかっていたのでクールな感じが好みでした(*´-`)
……本人には言わないけど。

物語の途中で4つにストーリーが分岐。
選ばれた1つだけが見られる。
しかも、その先にも投票があって、結果次第でグッドとバッドENDに分岐する。

やりすぎじゃね?

2~3回ぐらいだったら行ってみようという気にはなるかもしれないけど、望んだ結果が得られるとは限らない。
観たい話があって2回目とか3回目でそれでも見られなかったら萎えるよね……。
それは台本買って自分のベストENDを知りたいと思うのが自然だと思う。
そして、千秋楽で売り切れとかもうね/(^o^)\

ゲームやドラマCDならいいけど、舞台でコレだと人によっては次回はもう……ってなっても不思議じゃない。
受注生産でドラマCDとか予約受付とかあれば買う人はいるんじゃないかな?
なのでその辺りのフォローがあれば完璧だったのに。

3人から1人を選ぶ展開なのですが、困ったことに好みが1人もいなかった……。
「全員、殺してやる!」
と気合の入った子が面白そうなので入れたけど、きっと、正解は誰も選ばないだったと思う。
千秋楽の最後の公演だから。

朗読劇としては可もなく不可もなくかな……。
特に下手な人もいないけど、凄く上手い人もいない。
ベテラン声優さんの朗読劇をそれなりに聴いてきているので余計にそう感じた気がする。

4月の終わりに行った朗読劇よりは遥かにマシでしたけどね?
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する