FC2ブログ

2/10 音楽劇 ヨルハVer1.2

2018.02.10.Sat.21:58
ニーアオートマタ、ゲーム原作の舞台です。

音楽劇を観ようと決めたのは歌唱でエミ・エヴァンスさんの参加。
最後に生で聴いたのは何年前だろう?
歌の方を楽しみにしてたんですが、実際に始まってみたら舞台の方も凄まじく面白かった!!
ニーアオートマタをプレイしていなくても楽しめる内容ですが、ゲームをやってた方がより感情移入できるかなと。

ネタバレというかゲームをやったことがある人ならある程度知っているのでぶっちゃけていきますw
なので、見たくない人はここで引き返してください。

生き残ったヨルハ部隊は四機、アンドロイドなので機で数える。
二号 / 石川由依
四号 / 田中れいな
十六号 / 持田千妃来
二十一号 / 花奈澪

ニーアオートマタより前の物語。
ゲームにも出てくるアネモネの過去で 触れられたお話です。
ネタバレというかゲームをやっていたら知っている情報なのですが、二号A2が参加した真珠湾降下作戦
なので、生き残るのは二号アネモネというのは最初からわかっていました。

断片的な内容はゲームでアネモネから語られているのでそのシーンが演じられるとゲーム内のシーンが思い出されて不思議な感じでした。
二十一号がウィルスに侵された仲間を助けるシーン。
そして、二十一号自身がウィルスに侵され自我を保っているうちにトドメを刺すアネモネ……。
ゲームで見たし、こうなる結末は知っていたけど、心が揺さぶられるシーンでした。

最後の最後で四号が倒され一人になった二号
1人で戦うシーンはまさにBモード、バーサーカーという戦いでした。
そして、作戦は全滅したヨルハ部隊のブラックボックスを使った自爆で敵基地を破壊。
四号が命を捨てて自爆することで二号を逃がしてエンディングへ。

ここで歌とスタッフロールでエンディングとなるのですが、最後に生き残った二号が単身、機械生命体と戦いを繰り広げている。
その戦い方はまさにA2でした。

舞台の合間に歌唱のシーンが入るのですが、生演奏に生歌でまさに音楽劇でした。
歌唱のメンバーが発表されていたのでその人達だけ歌うのかなと思っていたらまさか役者さんまで歌うとは……。

前半では田中れいなさんが歌っているシーンに驚いたのですが、後半で石川由依が日本語で歌った曲をエミ・エヴァンスさんが英語の歌詞で歌う……これは震えてしまった。
凄いのは歌が本職の人達に引けを取らない歌を歌う役者さんです。

全体を通して面白かったけど、個人的には二十一号花奈澪さんが印象に残った。
ゲームでアネモネのあのシーンを知っていたから余計にかもしれないけど、一番好きなキャラでした(*´-`)
一番目を惹かれたのは司令官ホワイト役の舞川みやこさん。
純粋に綺麗な人だなぁと思ってしまった……。

あと、休憩に流れたあきやまかおるさんのナレーションに高まったwwwwww
アフタートークもあったし、そんなこんなでたくさん書くことがある面白い舞台でした。
DVDとか買うわ……。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する