FC2ブログ

1/20 あの子の宿題

2018.01.21.Sun.02:04
今年の初舞台は楠世蓮さんの出演しているあの子の宿題へ。

観終わって、納得したような何かが足りないような……。
物語は終わったのにどこかで終わっていない。
そんな感じの気分になりました。

さんの演じるあの子
表の顔はどこにでもいる女の子ですが……後半での演技に凄く引き込まれた。

それぞれの役の視点で語られるので時間が戻ったりする。
そして、その時の真実が見えてくる。


ここからはネタバレしていく。


印象に残っているのはお母さんの「行かんで……」あの子を引き留めるシーン。
もしかしたら、お母さんはいつかその日が来るのをどこかで覚悟していたのかもしれない。

あの子の思考はよくいるヤンデレと同じ。
誰かに必要とされたい
行方不明になった15年後でも全員の心に住み着いている。
最後にお母さんが黒板に書いた「あの子は"今も"生きている。」、それはみんなの心の中で生きているという意味だと思う。

私はそもそもあの子は妄想で実は存在しないとかそういうオチをちょっと考えたりしたのですが、あの子は生きていた。
なぜ消えたのか、どうなったのか、真実は語られなかったけど、「あの子は"今も"生きている。」それだけは確かなことだと思う。

さんの演技に心を持ってかれてしまったので3月の舞台も観に行こうかなと……。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する