夏のkirche(っぽい)祭り~カレーなるトラッド風味~

2017.08.13.Sun.01:48
結論から書きますが凄い良いライブでした!

出演:みとせのりこ(vo)
久野幹史(lute/bouzouki/hurdy gurdy)
佐藤真也(pf/pianica)
Dani(bass)
くどうげんた(perc)


スタートは久野さんのリュートとみとせさんの弾き語り。
佐藤さんのピアノとみとせさんの弾き語り。
そこにベースのDaniさんを加えたトリオの編成による静かな立ち上がりでした。

トリオで演奏したマルドロールの兎Daniさんが作った曲でおしゃれで好きなタイプでした。
しばらく、みとせさんのライブに参加していなかったので知らない曲があるな^^;

後半戦、2部になってからパーカッションのくどうげんたさんが加わってバンドでkircheの曲がたくさん聴けました。
kirche、私が知った時にはライブをしていなくて、CDでしか聞いたことがなかった。

くどうさんのパーカッションがまぁ凄い!
ドラムと違ってトラッドにはパーカッションの音がよく似合う。
久野さんもハーディ・ガーディーの演奏をしたり、リュート以外の楽器も使い普段とは違う姿を見れました。
1曲の曲間でハーディ・ガーディーとブズーキを持ち替えたりとても大変そうでしたがw
鬼さんこちらではソロ回しで久野さんの速弾きが見れた。
元々演奏が凄く上手いのは知っていたけど、この人、まだまだ引き出しがありそう……。

ティル・ナ・ノグMirage of sands、どの曲も本当に良かった。
みとせさんの歌もそうだけど、これだけのレベルのプレイヤーが揃うのは凄いな……
半年ぶりぐらいにちゃんと音楽を楽しめた気がします。
ライブが終わってからとても充実していたので。

この編成はまた観たいな……うん。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する