8/21 不滅の恋人

2016.08.22.Mon.00:03
スプリングマンの舞台は過去に何度か観ているで安心して観られました(* v v)。

内容もそうだけど、六畳一間を上手く使って表現がされていました。
さかいかなさんの演じる時子の死から遺言状(?)にある不滅の恋人を探して過去にその部屋で起こったことを演じる。
限られたセットに少ない出演者だけど、全く不足することもなく、最後まで楽しめました。

セットにお金をかけて何十人という出演者がいる舞台よりも、こういう丁寧に作りこまれたモノの方が個人的には好きですね。

あきやまかおるさんの演じた礼子は意外と本人と通じるとこがありそうでそこが個人的な見どころでした。

さかいかなさん、デビュー当時に色々なイベントで舞台も観たことがあったけど、あの頃から比べたら随分と上手くなったなぁ。
あのアイドル売りされてた頃より、今の方が輝いているような気がします。

次回は来年の4月……生きてるかなぁ?
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する