栃木フィルハーモニー交響楽団 特別演奏会

2015.12.14.Mon.00:42
前田みねりさんによるヴァイオリンの独奏を聴きに栃木まで行ってきました。
時間はかかったけど、交通費は意外と安かったかな?

ジャン シベリウス 交響曲「フィンランディア」作品26
バリス ドヴァリョーナス ヴァイオリン協奏曲 ロ短調
ベートーベン 交響曲第5番 ハ短調「運命」作品67


リトアニアの作曲家、ドヴァリョーナスのヴァイオリン協奏曲 ロ短調、日本人のソリストとして演奏するのは日本人で二人目。
その二人目が前田みねりさんです。
11月にもあったのですが、その公演の再演になります。

ドヴァリョーナス、初めて聴いたのですが、好きなタイプでした。
やはり、ソリストとして独奏するみねりさんの演奏に聴き入ってしまう。
緊張は感じるものの、以前に比べて演奏には影響がなくなっているように思えました。

相変わらず美しい音色でした(* v v)。

運命なんて聞いたのは随分と久し振りです。
誰でも知っている名曲なわけですが、それだけに生演奏で聴くことはないので。

久し振りのクラシックのオーケストラで耳がクリアになりました。
こういう音楽に触れているうちはまだちゃんと音が聴けている……ハズ。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する