12/5 進戯団夢命クラシックス #19 「君の瞳には悠限のファクティス」

2015.12.06.Sun.17:30
前作の君の手には夢幻のファクターの続編ということなので観てきました。
ちゃんはるさんのメロは相変わらず綺麗で間近で見たらちょっとドキっとしたのはここだけの秘密。

今作はこれはこれで面白かったけど、前作の方が魅力的なキャラが多かったように感じました。

波多野和俊さんの演じるサクラは良かったのだけど、他が何とも……。
マトーを見てるとスクライド無常矜侍を思い出してしまう。
ファクトの設定がアルターと似てるので余計に。

スモモの悪党っぷりがいい感じだったんですが、少し優しい一面を見せてみたり、個人的にはぶっちぎりの悪党でいて欲しかった。
あとはベリィ、副社長が前作の人がハマりすぎてて下手ではなかったのだけど、物足りなかったです。

救いのないエンディングというのは嫌いじゃないのですが、これ以上続けると最後は……なので、見たい気もしますが今回で終わった方が良いかもしれない。
うらおのメンバーが元気そうな姿で終わった方がね。

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する