LIVE・A・LIVE・A・LIVE 吉祥寺篇

2015.09.26.Sat.00:37
20th ANNIVERSARY(正確には21年ですが)、LIVE A LIVEの発売から20年を記念してのイベントでした。
きっかけは作曲家の下村陽子さんが酔ってツイッターに書いたことらしいw

ライブというよりはトークの方がメインな感じでした。
普通にやったら全曲流しても1時間なので^^;
終盤で喋りすぎて時間がないと言ってたんですが、そもそも開演が20分も押して、休憩を15分も入れたら押すのは仕方なかったのかなぁと。
ただ、21年前に作られたGO!GO!ブリキ大王!!のカセットテープ音源が最後まで流されなかったことはとても悔やまれる……。
開発者トークも面白かった。
あれから20年がすぎて現役でゲームの仕事をしてる人が多かった。
バックアップデータがプロッピーディスクとか時代を感じさせる……。

SELCT・A・LIVE、シナリオ選択画面の音楽から近未来編のPSYCHOで夜露死苦!!というオープニングで最初から高まった!!
一部のセットリストはすでに公開されていたのですが、スーパーファミコンの時代のゲーム音楽を生演奏で聴くというのは感慨深い。
当時は中学生でしたからね。

SF編のCAPTAIN SQUARE下村さん曰く、人が弾けるシーケンスではなかったとか……。
現代編のKNOCK YOU DOWN!ではゲストギタリストに艦これのプロデューサーにして、当時は宣伝プロデューサーだった岡宮さんが登場。
「艦これはメンテでそれどころじゃないけど今日はこっち!」が超面白かったw
原始編のKiss of Jealousyはヴォーカルありで下村さんの25周年コンサート以来だそうです。

功夫編の鳥児在天空飛翔 魚児在河游泳は二胡の音が入って本当に綺麗だった。
今日のコンサートで一番震えた曲でした(* v v)。
西部編もWANDERERとこの二つだけバトル曲じゃないのも良かった。

ということは幕末篇は殺陣!、三味線と尺八が加わってかなり雰囲気が出てた。
そして、全編の曲の後にはMEGALOMANIA、共通してのボス戦のBGM。
やはり、この曲は熱くなる……。

アンコールでまさかの中世編、凛然なる戦い
この曲は凄く好きだけど、あまり期待してなかったんで流れた時は嬉しかった!

まさか、ラストの曲はGO!GO!ブリキ大王!!で会場で合唱するとは予想してなかった(ノ∀`)
ライブは良かったんだけど、音響が最低だった。
PAがヘタクソすぎやしませんかね?
本当に勿体なかった……ライブが良かっただけに。

それを差し引いても満足しました(* v v)。
次回、あったらいいなぁ……。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する