MISHAORU LIVE ACT 1st「症例6」 Main

2015.08.23.Sun.01:05
というわけで、夜の部でした。
CASE 6についてはお昼と同じ。
お昼はアンコールがある少女の症例だったので違いはそこでしょうか。

個人的に夜の部で良かったのはさよならの森に収録された曲を全て聞けたこと。
3枚のアルバムで一番好きなのは1stのさよならの森なので。

ゲストのコーナーはぐだぐだすぎてちょっと……。
CASE 6が作品として完成度が高かったのでその後は切り替えが難しかった。
トークは普段のMISHAORUっぽさを出したかったのかなぁと思ってみたり。
ゲストさんのソロの曲をワンマンでやったり、アンコールの曲がMISHAORUの曲じゃないというのはうーん……という感じでした。
曲が悪いとかではないのですが、1stのワンマンだったのでMISHAORUをもっと強くアピールして欲しかったなぁと。
陰々鬱々と終わってもそれがらしさだと思うので満足できるのに……。

なので、個人的には純粋にMISHAORUが楽しめたお昼の方が好きです。
最後の挨拶でやりきれなかったことがあるという話だったので2ndに期待をしていい……のかな?

またどこかでMISHAORUに会える機会がありますように。




スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する