7/9 第14回公演 「パビリオンの星空」

2015.07.12.Sun.21:15
行ってきたのは少し前ですが、千秋楽が終わったので。

出演
名塚佳織、木村良平、関智一、木村はるか、三原一太、大高雄一郎、細見大輔、福圓美里、松崎亜希子


一言でいえばとてもクロジらしい作品でした。
前回の作品が少し変わっていたので今回はいつものクロジに戻った感じがしました。

観る方に知識というか経験、人の感情を読む力を必要とする気がしました。
何も考えずに観る人には登場人物の感情が理解できず、どうしてこんなことになったのか把握できないだろうなぁと。
クロジを何度か観劇している人には慣れているかもしれませんが、初見では少し厳しいかもしれません。

まともな人間がいない……。
一番まともそうなのは三原さんの演じたピエロの友友でしょうか。
日常からかけ離れた登場人物ばかりで感情移入はできませんでした。

もちろん作品は面白かったです。
名塚さんの演技は初めて観ましたが凄かったですし、さんも相変わらずで小ネタをちょいちょい入れてきます(笑)
それでも、何回も観たいと思うほどではありませんでした。

もう7回公演の僕の愛した冒険みたいな作品はやらないのだろうか……。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する