SQUARE ENIX Presents Saga25th Anniversary Live One Night Re:Birth Produced by Kenji Ito

2015.05.09.Sat.23:28
イベント名が長い!!
というわけで、サガ25周年のライブ、One Night Re:Birthの東京公演でした。

MUSICIANS:伊藤賢治(key)、岸川恭子(vo)、土屋玲子(vn)、寺前甲(gt)、上倉紀行(gt, key)、榎本敦(b)、山内優(ds)、和田貴史(manipulator)
SPECIAL GUEST:河津秋敏プロデューサー


開幕からオープニングタイトルイトケンがピアノソロ。

バトル1メドレー
下水道
Battle #5


MC

燃える血潮〜Save the world メドレー
A Piece of Courage
全軍突撃!


ゲストコーナー

バンガード発進!
Battle #4
死への招待状 –The Battle with Death-


MC

四魔貴族バトルメドレー
ラストバトル from Romancing Sa・Ga 2
ラストバトル from Romancing Sa・Ga 3


アンコール

Last Battle -Asellus-
Last Battle -Emilia-
Last Battle -Red-
熱情の律動


最後のもう1曲だけイトケンがピアノソロでした。

MCで旧スクウェア時代の話があったりでトークもかなり面白かった。
Battle #5は立って聞かせたかったとかね。
河津プロデューサーが登場してからのトークに秘蔵BGM。
特にインペリアルサガで使われる予定の四魔貴族バトル1のフルオーケストラバージョン……。
これはCDも出して欲しいレベル。

ゲストコーナー開けの3曲はヴァイオリンとヴォーカルを加えての3曲でした。
土屋さんが美しすぎる……。
演奏もそうですがパフォーマンスも魅力的で本当に凄かった。

最後はスタンディングでの四魔貴族からのラストバトルと。
これだけ燃える展開の後に「メインはここから」と強力なアンコールが始まりましたw

最後はやっぱり熱情の律動
曲を聴いてた時からソロ回しがあったり、完全にライブ向けの曲だと思っていたので^^;

どの曲もCDより素晴らしかった。
というか、演奏しているメンバーのレベルが高すぎる……。
今年、TOPクラスのライブで幸せでした(* v v)。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する