Ito M Studio 10年祭〜 愛と祈りのコンサート 〜

2014.12.07.Sun.19:10
本当に久し振りに前田みねりさんのヴァイオリンを聴きに行ってきました。

アヴェ マリアを始めオペラのフィガロの結婚や讃美歌など愛と祈りというテーマに相応しい曲が多いコンサートでした。
どの曲もみねりさんがあまり弾かないタイプの曲だったので珍しく、新鮮な感じでした。
終わった後に聴いてみたらどの曲も初見で楽譜がないと弾けないということでした^^;

ただ譜面通りに弾くのではなく、ソプラノの歌い手の人を見て呼吸を合わせながら演奏するなど色々な経験が生きてるなぁと感じました。
いつものように息吹きが聞こえる彼女らしい演奏か聴けて本当に幸せな時間でした(* v v)。

ピアノの演奏も綺麗でショパンのノクターン op.9-2、最近はとあるアニメでショパンの曲を聴くのでこういう曲もあったなぁと静かに聴き入ってしまった。
休憩時間中もずっと弾いていたのでコーヒーにケーキのティータイムがとても優雅でした。

そして、ソプラノ。
この距離で歌っているのを見る機会は滅多にない。
普通の歌い手とは筋肉の使い方が違う……ドレスの上からでも腹式呼吸の動きが見える。
声を出す時もビブラートを意識しているのか妙なところの筋肉が緊張しているような感じでした。
そういう声楽的な歌い方をする人は知らないわけじゃないけど、こういう本格的な人はライブハウスとかで見ないので良い経験になりました。

みねりさんと年内に会えて良かった。
次は2月に行ければ……。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する