実験公演 -タイトル未定-

2014.09.29.Mon.00:47
主催が古い知人ということもあり参加してきました。

あまり内容には触れません。
どちらかと言うと小言みたいなもんです^^;

基本的には朗読のイベントでした。
形式は少し不思議な感じでしたが、まさに実験というわけですね。

イベントを初めてやったという割にはよく考えられていたと思う。
前半が約40分、途中に休憩を挟んで後半が30分ぐらい。
朗読というイベントは語る方も集中力を使いますが、お客さんも聞くことに集中力を使います。
その特性上、40分を超える内容は良くないそうです(声優さん曰く)
時間配分が完璧だと思った。
そして、このピカイチというお店のメニュー。
ドリンク類が心を落ち着かせるものが多くて相性が良かった。

青木満理子さんも前半と後半で役を演じ分けてて、後半になって新しい発見があることで飽きさせない。
開演前にあんなユルユルなことをしていてよく切り替えられたなぁと……。
青木さんがこんなに面白い人だとは思わなかったな(^-^;

実験公演、種明かしをされてしまえばまさに実験と呼ぶべき公演でした。
主催の彼はその先をもう見据えている。
目指すゴールは遠いので一気に完成形を目指すのではなく一歩ずつ確実に作り上げて欲しい。
そんな風に思いました。

私も形は違うけどイベントの主催をしているので同じ仲間として応援したいです。
そう思わせるだけの可能性を見せてくれたのだから。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する