“此処”ではない“何処か”へ ~造語と音楽が誘う幻想世界への標~

2014.09.14.Sun.17:09
みとせのりこさんのイベントでした。

造語や多重録音がメインのライブだったので個人的には大満足でした(* v v)。

会場の阿佐ヶ谷バロックカフェにある立体音響という設備は新しかった。
椅子にスピーカーがくっついていて、左右から臨場感のある音が楽しめるようになっていました。
座席ごとに細かい音の調整ができるのでその人に合ったベストな調整ができる。
ただ、低音が強いと音で椅子が振動するので腰の辺りが震えたり全身で音を感じられるオプション付きでした^^;
音楽性によってはだけど、コレでライブすると凄い人はいるだろうなぁ……。

初出しのSilenceMindsphere
Mindsphereは昔から好きだった曲なのでやっと聴けて幸せでした。
意味のない造語を並べて作っているらしい。
不思議な世界へ誘われる一曲です。

とおりゃんせを使った多重録音3分クッキングはその昔、どこかの大学の学園祭でやっていた多重録音講座の簡易版かな?
機材が使いこなせなかったり、神輿が通るので中断したりと色々あるコーナーで面白かったw
でも、多重録音がどういうものか理解するきっかけにはなったのではないでしょうか。

Crimson Sign も初出しでした。
立体音響で聞くとただでさえ恐怖を感じる曲がさらに恐ろしく聞こえました……。
http://youtu.be/bbB-3GzEqUc
↑興味がある人はどうぞ……。
ブルガリアンヴォイスが凄まじい。

EXEC_SUSPEND/.、多重録音と言えば、やはりアルトネリコの曲ですね。
立体音響で聞くと音の流れがわかりやすいので新しかったです。
曲のテーマが輪廻なので聞いている人を中心に周りを回っているイメージでミックスしているそうです。
http://youtu.be/0LsIYx8Qrag

色々あって後半は駆け足でアカペラのオンパレードになりましたがこれはこれで貴重な経験かなと。
良いイベントでした。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する