impact chord

2014.05.12.Mon.01:14
何となく泥陀羅のライブへ。
M3で発売予定だったアルバムのレコ発でした。

体調もアレだったので最初からは観ていないのですが、かなり面白い出演者が集まっていたそうです。
色々な意味でインパクトがあるバンドを久し振りに観た気がする……。

セカデス、正式名称は2nd Death Anniversaryというバンド。
音楽は……ヘビメタなのか?
ジャンルはよくわかりませんでしたがとりあえずハードです^^;
パフォーマンスがぶっ飛んでて面白かったw
ステージから飛び出してくるのはよくある光景ですが、メイド服着たヴォーカルさんが大暴れしてました(ノ∀`)
見た目が可愛いのにやってる音楽が凄まじくてギャップもあっていい感じですw

ただ、演奏のテクニックはイマイチかな。
あとヴォーカルさんのパフォーマンスは良かったんですが、もう少し歌って欲しかったかな。
パフォーマンスはインパクトがあって良かったんで音楽のレベルがもう少しあれば……。

泥陀羅は新曲が加わったことで以前よりも幅が広がった感じがする。
Megaro Opera!!をラス前に持ってくるとかちょっと新しい☆

ステージ自体には特に文句もないわけですが……。
全体的にヴォーカルが聴き取りにくい。
他のバンドでもそんな感じがしたんでPAの問題な気がする。
ここのビルに入ってるライブハウスにまともなPAが居た記憶がないのでやっぱりという感じ。
ヴォーカルに機械でいじった感じがするから本来の声がしないなぁと。
まぁ、PAの趣味でヴォーカルより音楽の方を優先していたのかもしれないけどね?

しかし、病み上がりで1時間近く押すライブはしんどい……ちょっと勘弁して欲しい><
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する