Lunaphilia ~鋼鉄の黙示録Ⅵ~

2014.02.26.Wed.00:35
今年になって初の方々が一気にでるありがたいイベントでした。

泥陀羅は年が明けて更なるパワーアップをしていました。
メンバーも団長フミコウさん、ヴァイオリンの山本紗由さん、VJの坂本さん
まさにフルメンバーでした。

まず驚いたのが新兵器、エアロデイダライザー
どうも、モーションを感知して音を出す仕組みらしい。

団長が魔術師のような動きをみせているので気にはなっていたのですが、どうやら効果音にリンクしているもよう。
ヴァイオリンも見たいし、ヴォーカルも見たいが団長から目が離せないw
しかもバックのスクリーンにはVJで映像も映し出されて見るのが大変でした^^;
ただ、少し残念なのが泥陀羅を初見の人は団長の動きがただのカッコつけタイムにしか見えそうにないこと。
アレ、動きが音とリンクしてるって気がつくと凄まじく面白い!
指揮者が音を止めるように拳を握りこむと音が止まるのはカッコイイ!と思った。
やはり、進化するバンドを観るのは楽しい。

滝口成美さんはアイドルの方らしく見た目は完璧。
音楽は……アレ?
このデジタルな音は聞き覚えがある。
物凄くVALKILLYです……。
それもそのはず、作曲が同じ方だそうです。
悪くはないんだけど、アイドルイベントでコレ歌ったらお客さんがついてこれないんじゃないかなぁ。
正直、普通のアイドル系のお客さんがノリについて行けるとは思えない。
普通のならね。

KIRIAさんは普段と違って今日は人間の方でした。
シャドウとかこういう曲になったんだと昔から知ってる人の方が変化の違いを楽しめたんじゃないかな?
しかし、打ち込みの音が強いせいか帰ってくる音のノイズが……。
どうやらコインロッカーが振動で揺れて変な音を出してるらしい。
いやぁ、もうわかってることだけど、PAさん頑張ってくれないかなぁ……ガチで。
この箱で出せる音の限界ぐらい把握しろと。
しかし、歌よりおかしなテンションのKIRIAさんを見るのが面白かったwww
酔ってるんじゃないかってぐらい可笑しかった。

とりあえず、今日のライブの音は後でCDを聞いて補間するとしよう。

なんだかんだで面白かったのでまたライブに行こうという気持ちが少し出てきた。
ハズレのライブを引くと行く気が一気になくなるんで……。
3月は当たりのライブが多いといいな。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する