路地裏みかん箱

2013.11.04.Mon.03:01
というイベントに行ってきました。

出演
路地裏みかん箱。 / 泥陀羅 / オトハネコモレビ / 幼蚕文庫


久し振りに初見ばかりのライブでした。

幼蚕文庫というのは浮森かや子さんのソロらしい。
世界観はとても好み。
時折みせる強い歌声はとても綺麗だと思った。
ただ、それを使う曲があまりなくて残念。
ウィスパーボイスで歌いたいのかな?
せっかく綺麗な歌声があるのに……。

オトハネコモレビはアコースティックのユニットでした。
申し訳ないんですが、とてもバランスが悪かった。
あんな風に聞きづらいキーボードは何とも……。
何となぁくこの原因は後でわかった気がする。

今日の泥陀羅山本紗由さんのヴァイオリンサポートありでした。
まずセットリストが人気曲を絞ってベストチョイスした感じでした。
短い時間に泥陀羅のイイトコ尽くしだったように思います。
ヴァイオリンのサポートがあるので尚更そんな感じがしました。
終了後にCDを全部買っているお客さんもいたので見事としか言いようがない。

で、知っている曲を聞いてわかったんですが、どうにもPAさんがイマイチな感じ。
ライブハウスは正方形なのに端の方にPAさんのブースがあるからですかね。
音が一番聞きやすそうな中央付近に居たのでそんな気がします。
PAの位置が微妙なとこにあるライブハウスではよくあることなので。

最後の路地裏みかん箱。は出演したヴォーカルさん全員が色々な歌を歌ってくれました。
バンド編成で歌うフミコウさんを観れたのはとてもレアな気がします(* v v)。
ただ、所々に慣れてないのかなぁという印象が少し。
あとバンドで音が増えた分、バランスが悪いのが気になってしまいました。
エレキギター強すぎない?
アコーディオンは元々こういう場所で弾くのを想定していないので気を使わないと音が弱いのに……。

これだけお客さんが集まるならもう少し良い環境でやってもいいのにと思いました。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する