8/18 ファンタジー・ロック・フェス 2013

2013.08.19.Mon.01:24
18日の方に参加してきました。
もちろん、畑亜貴さんの死蝋月比古が出るので。

オープニングの日比谷カタンさんが凄まじかった。
亡魂咆哮、これをギター一本で1人で演奏して、1人で歌っていた。
久し振りにとんでもない化物を見た気分になりました。
あの超絶テクニックはまた観たい。
ただ、音楽性は色々な意味でディープなのでついていけるかな?

死蝋月比古は開幕から凄かった。
まさか幕と一緒にマイクがスタンドごと上がっていくなんて(ノ∀`)
そして、ライブは平常運転でした。
鏡の名前はやっぱり良い曲だった。
一番凄まじいと思ったのはMINELVA ROAD
果たしてミネルバトンサーガを知ってる人がどれぐらいいるかわかりませんが、さんが欲望のままに作り上げた曲だそうです。
イントロはオープニング、メインはフィールド、サビはオリジナル。
これは本当に良いモノが聴けました。

ロリ三味線とかバンドメンバーにああいう格好をさせるのもいつも通りと(ノ∀`)
ヴァイオリンの子にやってた前科があるので仕方ない。

妖精帝國はバンドライブの方がいい。
てか、あのドラマーの人が飛びぬけて凄まじい……。

予定がガチガチで最後まで居れなかったのが残念。



スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する