前田みねり ヴァイオリン・リサイタル

2013.05.26.Sun.02:05
ヴァイオリンのコンサートでした。

出演者:
ピアノ 澤田智子
ゲスト 小森谷巧


曲目
・クライスラー:テンポ・ディ・メヌエット
・おもちゃの兵隊の行進曲
・中国の太鼓
・プロコフィエフ:ヴァイオリン・ソナタ第2番 ニ長調 作品94a
・ヴィヴァルディ:「調和の霊感」作品3-8 2つのヴァイオリンのための協奏曲 イ短調 RV.522
・サラサーテ:ナヴァラ
・岡野貞一:朧月夜
・M.ハムリッシュ:追憶 
・サン=サーンス:序奏とロンド・カプリチオーソ


ソロのヴァイオリンリサイタルは久し振りで曲目も以前とは違う曲ばかり。
去年ぐらいから感じていたように演奏が昔とは変わっている、成長しているという方が正しいのかも。
小森谷さんとの共演は特に凄かった。
なんと言うか軽やかに華のある演奏をする人だった。
みねりさんの演奏に合わせているような仕草も見えました。
初めてヴァイオリンを手にした時からとあるので、所々に似ている癖がありました。
特にナヴァラのフィニッシュはそっくりでした。
演奏後にみねりさんが涙を浮かべる姿もあり、素晴らしい演奏を聴かせてもらいました(* v v)。

ピアノもSteinwayということもあって、綺麗な音でした。
時々、ヴァイオリンよりもピアノに見惚れてしまうほどに。

本当に良い一日でした。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する