カルブ・ル・アクラブ

2013.04.28.Sun.01:43
正式名称は
箱庭コラァル企画 幻想耽美演奏劇 カルブ・ル・アクラブ
というそうです。

出演:山本紗由

映像と音楽を使った一人芝居と言えば伝わりやすいかな?
1人でヴァイオリンと役者をしていました。
演目は3つ。

あかずきん、ネムリヒメ、あおひげ

アニメやゲームネタが満載で個人的には面白かった(笑)
あかずきんはモンハン、エヴァ……ついでにあかずきんがヤンデレで凄まじかったwww
あそこまでやると知らない人は置き去りな気がするけど、これからも挑戦するらしい。
色々な意味で楽しみです。

ネムリヒメは少し重いテーマでした。
ただ、SF小説では何度か読んだことのあるテーマなので受け入れられました。
ガスマスクをかぶったままヴァイオリンを弾く姿はシュールなのに音が綺麗でした……。

最後のあおひげは昼と夜で少し内容が違ったそうです。
精神世界のテーマが少し入ってたのかな?
少年の方が魂が綺麗っていうのはわからなくもない。
残念ながら人が死ぬ瞬間を見たことがないので完全には同意できないところだけど。
汚れた魂を持っているから肉体も汚れるか……心も見た目も両方綺麗な稀有な人間はそう見ないな。

ヴァイオリンも綺麗で面白いイベントでした。
2年振りということなので次回があればまた。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する