コミケよりもその後が問題だ

2006.12.30.Sat.02:29
今日はコミケがあるので仕事はお休みです。

2回目の参加ですが、もうサークルチケットで行きます。
持つべきものは仲間です。

でも、本当にきつかったのはコミケのあと……。
『奈々と"誰か"のトークショー』ですよ。

まぁ、コミケからいきますかね。

さて、前述したようにサークルチケットで出陣です。
前回は本当にヒドイ目にあったからなぁ……。

7時半頃に到着して企業ブースを目指しているとすでに1000人以上はいるんじゃないかという列がブースの外に出来ていました。
途中でTYPE-MOONなのはと分岐してようやく希望が見える人数に減ってきました。
いやぁ、これは瞬殺されるのも当たり前だ……。
普通に入場したんじゃ徹夜しても無理なのも納得です。

とりあえず、20名の斎藤桃子の似顔絵を押さえに行きます。
まぁ、最悪でも握手会は抑えられると思ったので。

いやぁ、サークルチケットの力はすげぇなぁ……。
似顔絵を抑えられましたよ。
GONZOクローバーを配布してましたがあまり人がいないので先にフロンティアワークスへ……。
そう、前回の夏コミでアイマスのグッズを抑えられなかった嫌な思い出があるので。
前回はブースの外に並ばされましたが早々にこちらに並んだのが良かったのかブースの中に並ぶことが出来ました。
20分ぐらいで目的の物を購入完了……。

前回に必死で並んだのは何だったんだろう……。
ということで時間が余ったのでなっさんのCD即売会に参加してコミケは終了。

えっ?
クローバーがどうなったのかって?

「30分もかからずに配布終了!」

あとで聞いた話によると同じ人間がループして終わったらしい……。
何ともあっけない話です。

さて、あとはゆっくり新宿へ向かいますかね。
まさかこの後に飛んでもない地獄が待ってるとは思わなかったよ。
「マジで」


『奈々と"誰か"のトークショー』

さて、コミケ初日の後にイベントです。
物販が17時からあったのですがカレンダーばかりの販売で購入者にサイン色紙とラムズの社長の名刺が着いてきました。
まぁ、このぐらいなら良心的なので買いました。

今回は当日券の希望者が50人近くという素晴らしい状況です。
後で聞いた話では180人以上が入ったラムズホール過去最多の人数らしいです。

さて、結論から言いますが今回のイベントは3時間半を越え、終わったのが23時というシャレになってないイベントでした。
しかも、話の内容は書けないことばっかです。
1回目と同様に社長は酔っ払ってるし、水原さんは20時過ぎた頃にいなくなってもう社長の独壇場……。

きっと今回の内容も放送されることはないでしょう。

「鹿志村!マジでいい加減にしろ!!!!」

なっさんも酔ってきてるし、福井さんも社長の前では黙ってしまうこの状況。
もうどうしようもない……。

コミケ初日でボロボロな体にトドメを刺された気分です。
あぁ……明日はゆっくり過ごそう。
おやすみなさい。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する