オオフジツボ+Rauma

2013.02.21.Thu.01:15
平日のライブに行くのは久し振りでした。
最近は対バンのライブが増えたオオフジツボです。

出演
オオフジツボ:太田 光宏(ギター)、藤野由佳(アコーディオン)、壷井彰久(ヴァイオリン)
Rauma:嵯峨治彦(馬頭琴、喉歌)、あらひろこ(カンテレ)


Raumaは北海道の方で、モンゴルの馬頭琴とフィンランドのカンテレという不思議な組み合わせでした。
カンテレ、楽器の音で感動したのは数年ぶりではないだろうか?
世の中にはこんなに綺麗な音がする楽器がまだたくさんあるんでしょうね。
ハープなど似たような楽器は色々と聴いてきましたが、カンテレの方が圧倒的に好きになりました。
こういう出会いがあるとライブへ行って良かったと思います(* v v)。
オオフジツボ藤野さんと結成したカンテレ姉妹はまたやって欲しいかも……。

馬頭琴は中国の二胡などに少し近いかも。
国が近いから余計にそうなのかもしれませんが楽器を立てて弓で弾くところとかね。
モンゴルの音楽に初めて触れました。
メロディラインが読めなかった……初めて聞くタイプの音楽でした。
でも、古い香港のアクション映画とかで聞いたことのあるような感じがありました。
なんでも、遊牧民の師匠に習ったそうで本場仕込みなんでしょうね。

オオフジツボのライブは相変わらずのクオリティ。
アンコールの合同演奏が凄かった……。

フィンランドの方が作曲したナポレオン
そして、まさかのビートルズイエローサブマリン
本当に凄かった……これは参加出来て良かったライブでした(* v v)。

特にカンテレとの出会いは本当に。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する