泥陀羅×Cat's hole 第参回 泥猫音楽祭 「TERAKOYA!!」

2013.02.03.Sun.01:45
2月最初のライブはMISHAORUでした。

いつもと違って真っ黒いセクシーな衣装で雰囲気が違っていました。
そらいろの棘をメインに歌い、『あいうえお作文』のコーナーがあるとはw
2回やりましたが最後の1文がある意味で神でした。
トークは声優イベントのノリで面白かった。

個人的にはPerikopeが聞けたのは嬉しかった。
MISHAORUが参加しているアルバムの曲で好きな曲なので。

泥陀羅とのコラボで歌ったほろろ
元々の曲を知らなかったのですが、元の曲も欲しくなるぐらいのクオリティでした。
やはり、MISHAORUはイイ……。

イベントの途中で3回ストリップショーがありました。
ここだけイキイキとしてるお客さんを見るのがちょっと面白かったw
最後の人、夏川あきさんは歌も上手くて焦った……。
世代的にかなり古い曲でしたが、それでも歌が上手いことはわかるのは流石。
ストリップの方も綺麗でショーとして楽しめました(* v v)。

さて、トリの泥陀羅ですが、MISHAORU箱庭Dark/Flyを作ったというのがとても良くわかりました。
曲調は違っていても間というか作曲家の趣向は同じでしたので。
この世界観やステージの雰囲気は私の周りには好きな人が多い気がしました。
自分でやってきた4回目とか5回目ライブだったら好きなお客さんが多いかも?

MISHAORU繋がりで知った、ヴァイオリンの紗由さん。
いつかは実際に音を聞いてみたいと思っていたのが現実になったわけです。
泥陀羅の曲が難しいので技量がとても良くわかりました……。
曲のメインが打ち込みだったのでどうしても音が負けてしまうことがありました。
こういう環境ではエレキヴァイオリンの方が強いですね。

でも、綺麗な音色を奏でる方だなぁとヴァイオリンの方ばかり目が行っていました(苦笑)
ヴァイオリニストを見ると手元を見てしまう癖が(ノ∀`)

そんな感じでとても面白いイベントでした。
が、17時~22時近くまでの5時間はさすがに疲れました……。
もう少し時間が短いか椅子でもあればよかったのかなぁと思いました。

泥陀羅を知ったのは良かったかも。
機会があればまたどこかで。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する