セプテンバーコンサート

2012.09.12.Wed.01:26
今年も参加してきました。
平日でしたが、夜遅かったので何組か聞くことができました。

フルートとギターがあんなに相性が良かったなんて知りませんでした。
ちょっとした発見ですね。

cerenaさんが使う楽器はライアー、ドイツの竪琴を初めて聞きました。
ライアー一つであんなに表現が出来るのか……。
日本の曲を演奏しているのですが、違和感がなく綺麗に音色が聞こえてきました。

そして、ヴァイオリンの前田みねりさんはピアニストの山元香那子さんと登場です。
アートカフェフレンズでは2年ぶりの組み合わせですね。

今回は山元さんがリストの曲をソロで。
スタインウェイのピアノで奏でる音はやっぱり綺麗だな……。

夏の夜みねりさんのオリジナル曲。
オリジナルを演奏するのは初めてだったそうです。
彼女らしい音楽で聞いていて納得してしまいました。
どこか暖かくて綺麗な曲でしたから。

最後は妖精の踊り……超絶技巧は何度見ても圧巻!!
この場所で見るのは昔のセプテンバーコンサートを思い出すので余計に。

最後の出演者はピアノ連弾で二人で一台のピアノを弾いていました。
ここのピアノだとピアノ曲をメインでやってくれる方が聞きに来た甲斐があります。
なかなか、ここまでのレベルのピアノを置いてある場所は少ないですから。

平日の夜に心地よいコンサートでした(* v v)。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する